2012 101234567891011121314151617181920212223242526272829302012 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

MOTO Addicts 創刊号!

MOTO Addicts 創刊号 本日11月29日発売

早速書店でGET!

カッコいいバイクが沢山だ~!!
今までにないバイクの雑誌。

DSCN4371.jpg
DSCN4386.jpg DSCN4392.jpg
 
レーシングレプリカは格好良いな~。
あ・・・ズーマの特集もあったよ!
スポンサーサイト
.29 2012 Diary comment(-) trackback(-)

イベントにAPEを展示してきた

福島の鏡石にあるイオンの駐車場の一角を貸し切った、ミニバイク&ドラックマシーンの展示イベントに行ってきた。
早朝4時に出発、最初の50KMは高速道路。後の100KMは一般道をトランポで会場に向かった。
日曜日の早朝だからか、すれ違う車も人も無い、山深い川沿いの道を会場へ向かい、淡々と走った。

おかげで、予定より1時間も早く現地到着。せっかくなので近くにある福島空港を見学してきたりして時間をつぶす。

イベントは9時から開始。GULFさんと私のバイクを2台並べて展示。
方やスーパースポーツデザイン。此方ホットロッド。
まるで造形が違い、モンキーやゴリラとも違うバイクを2台並べたので、珍しがってか、多くの人に見てもらえました。
場所がイオンの駐車場なのも良くて、買い物ついでのファミリーの見学も多かったですね。
こんな感じで色んな人が見に来てもらえるイベントはとても素晴らしいと思います。

今回は、数人のBIGバイクのオジサンに乗車してもらい、ポジションの感想を聞いたりして、とても収穫の多いイベントでした。

お昼ごろには黒い雲がかかり、冷たい風も出てきたので、バイクは午後一番でトランポに撤収。
帰り道は、福島空港道路~磐越道~常磐道をスムーズに走って帰りつきました。

DSCN4074.jpg
.11 2012 APE100カスタム comment(-) trackback(-)

明日は福島のイベントへお邪魔します

明日は福島の4MINIイベントにお邪魔します。
心配していた天気予報も昼間は曇り空の様で一安心・・・かな?。

APE HOTROD鈴鹿の4パラが終わってからウイリーキッズさんで各部製作をお願いし、その後細かいパーツを東京パーツさんで製作してもらってました。

そして昨日、東京パーツさんで外出可能な状況にまで仕上げてもらいました。

東京パーツさんは同じ11日に本業のスクーターミーティングがあるのに、無理ごり押しでスミマセン・・・・。

明日の会場は、福島のイオンスーパーセンター鏡石店。

トランポに積載完了したバイク。
明日は早朝に出発です・・・。

IMG_0756_20121110171143.jpg 
あした朝寝坊したら・・・まずいよね(@_@)
.10 2012 APE100カスタム comment(-) trackback(-)

磐梯の最後?の紅葉見おさめツー

日ごとに寒くなりますね~。
そろそろ東北の紅葉も終わりかな~と思い、会津磐梯山へ紅葉ツーリングに行ってきた。

早朝5時出発。
常磐道を北上すると、友部SA付近で2.5℃・・・寒すぎる。
磐越道経由の方が磐梯は近いが、この道路は標高が高く夏でも気温が低いので、無理・・と考え、北関東道へ。

東北道に合流すると、日が昇ってきた事や、車の交通量が多いので、気温が少し上がり・・それでも5℃・・。

F800は2段階温度調節のグリップヒーターが着いていて、高温にすると、手の冷えは無くなる。
用心して、ヒートベストを着て来たので、体も寒くないので、助かった・・。

東北道~磐越道~磐梯河東ICから、磐梯山ゴールドラインへ。
現在ゴールドライン、レークライン、スカイラインの3有料道路が期間限定で無料開放されているので、これを繋いで走り、紅葉の景色を楽しんできた。
この観光3路線は11月15日から冬期通行止めになります。

ゴールドラインから見た磐梯山頂は雪景色で白くなっている。
11月2日に初冠雪になったようだ。

紅葉とのコントラストが綺麗だった。
DSCN4033.jpg 
DSCN4032.jpg 
↑ 磐梯山の山頂は雪景色。

レークラインに入り、小野川湖の景色も綺麗だった。
DSCN4042.jpg 
↑ 小野川湖

秋元湖も雪の磐梯山が綺麗に見え、何処の見晴らし台も写真を撮る人で混雑していた。
DSCN4045.jpg 
DSCN4049.jpg

磐梯吾妻スカイラインに向かうと、2日の降雪で山頂付近凍結・・・の標識が多くあったが、バイクがどんどん降りてくる。
行ける所まで行こうと、峠を登ってゆく事にした。
DSCN4055.jpg DSCN4056.jpg 
F800Sはバンク角がと~っても深いので、ヒラヒラと切り返しながら峠を走れる。楽しいバイクだ。

DSCN4058.jpg  DSCN4059.jpg 
浄土平 。雪が残ってましたが、注意すれば、バイクでも走れました。

DSCN4060.jpg
駐車場は沢山のオートバイが来てましたよ。

帰りは、福島西ICから東北道に乗り、須賀川へ。
来週のミニバイクイベントでお世話になる、KOMAレーシングさんにご挨拶に寄って来た。

帰りの東北道は何時もの大渋滞・・・・(泣)
白河~北関東jctまでほぼ、全線渋滞でした・・・・・。
磐越経由で変えれば良かったと後悔。

夜19時過ぎに帰宅。

走行距離は672.7KM。こんなものかな~って感想。
燃費は24KM/L。
F800Sはホントに燃費が良い。1度の給油で済んだ。
ミドルツインの実力。車体も軽くて、ツーリング後半疲れていても取り回しも楽なので助かる事が多い。
実際、自宅近くの交差点で、バイクを止める時、疲れていて立ちゴケしそうになったが、足で踏ん張れた(笑)。

DSCN4068.jpg 
寒くなってきたので、ツーリング場所は、秩父から静岡、房総方面とだんだん行動エリアが狭まって来るな~。
.05 2012 過去バイク BMW F800S comment(-) trackback(-)

APEの進捗~。

APEのカスタムは小ネタも多くて、どこがカスタムなのって話になりそうです。
でも、完成度を上げると、そうなるんですね~。
そこがレベルなんでしょうから・・・手は抜けませんね。

今度KOMAレーシングさんで会う、某氏に縦のテッペンのカスタムが見たいと言われて、調子よく乗せられて・・
自爆気味ですが(笑)

今回の紹介は、小ネタ色々。

鈴鹿のウイリーキッズさん(WK!)がワンオフで造ってくれたチェーンガード。
もちろん、オールチタン製の逸品です。
後々、日本の伝統資産になりそうな・・・そんな美しさです。

DSCN4014.jpg 
↑ Gクラフトさんのワンオフスイングアームのデザインのスタビ部分との調和が取れて綺麗なまとまりです。

DSCN4012.jpg 
このチェーンガードを固定するアームもチタンで造って有ります。
チタンの色合いが美しいですね~。
これをおかずに、ご飯お変わりできますね。

ウイリーキッズさんがワンオフで製作のリアOILタンクのふたには、レーザーで文字入れしました。
DSCN4009.jpg 
↑ この微妙な色合いが大人の色気だと・・・相変わらず自己愛強くてスミマセン(笑)。

他にも、東京パーツさんにお願いしたレーザー文字入れが出来上がりました。
DSCN3993.jpg
WK!さんが薄く製作した、燃料タンクのキャップ。デザインを考えたレーザーマーキング。
市販品レベルって、一人で悦に行ってるんですが、はたして気づく人がいるのか???
気が着いた、貴方は凄いですよ~(笑)

DSCN4002.jpg DSCN4022.jpg 
↑ 他にもレバーアームやライセンスプレートにもレーザーで文字入れ。

DSCN4008.jpg  DSCN3996.jpg
OILタンクやアンダーカウルガードにも文字が入りました。
これから、レーザーでオリジナルの文字入れが流行・・・・すると楽しいですね!

DSCN4021.jpg  
そして・・・主要なボルト、ナットは全てメッキしました。
こちらの製作はアカオギさん。車体やホイールを全バラして、ボルトにメッキをしてもらってます。
特に合わせホイールのボルトのメッキが車体の黒の質感を際立たせます。
これは気づくひとが・・・・。ピカピカしてるから判るでしょうね。

そして、車体で一番目立つダクトのガードバー。
ダクトはWK!さんがチタンで製作。
ガードバーは東京パーツさんがその断面に合わせて3ピース製作してくれました。
DSCN4004.jpg 
↑ この画像は位置合わせのモノ。
 
 完成の形は、ダクトから5mm浮かせて、ガードの存在を強調します。
 このガードはアルマイトで色入れするので、より存在が際立つでしょう~。

DSCN4005.jpg
↑ 凝った作りです。
 
 

  チタンの薄い美しさとアルミの剛性感。 異なる素材がお互いの良さを引き立て合う。

DSCN4006.jpg DSCN4010.jpg 
この削り出したアルミのベースプレートは、ウインカーを取り付ける部分です。

しかし・・・ウインカーの国内在庫が無い・・。輸入手配をかけましたが、11日には間に合わなそうです・・・
あ~残念だな~(T_T)

あと、1週間で、展示できる状態になりそうです。

撮影会もあるようなので、写真撮ってもらおーっと(^o^)
.03 2012 APE100カスタム comment(-) trackback(-)

最高速アタック!

富士スピードウエイで開催の最高速アタック MAX ZONE MINI

前日の夕方、ドラックレース用から最高速用に変更してもらったXRをバイク屋さんに引取に行き、そのまま御殿場で前泊。
朝起きると・・・・快晴! 富士山が綺麗~。
最高のサーキット日よりだ。
IMG_0734_20121102233032.jpg 
↑ ホテルの窓から見た朝の富士山。
 

こうなると寝てもいられないので、早朝富士スピードウエイに向かう。
IMG_0735_20121102233032.jpg 
ゲートを通過し、パドックへ向かう道路から富士山がくっきり。
いや~テンションが上がります。

IMG_0737_20121102233031.jpg 
ゼッケン23がXR。
思いっきりモタードな格好なので、空力的に・・・・。そこはエンジンパワーで頑張るしかない。
隣は空力バッチリのGULFさん号。

そうは、言っても最高速アタックのMAX ZONE。
空力が少しでも良くなる様、べリアルさんのビキニカウルを取付た。
DSCN4026_20121102233029.jpg 
↑ でかいくて長いビキニカウル。
しかし、直線で伏せると、ヘルメットがしっかり隠れ、風の巻き込みも無い優れ物だった。

始めて走る富士のフルコース。
コース幅が広く走り易いし、高低差もあるので、楽しめた。

そして直線の最高速計測。
記録は 135.406km/h

メーターでは144キロ出てたんで、少しビビりましたが・・・。

直線では、6速、エンジン回転 約13000rpm、。アクセル9.5割全開!
完全に全開すると、スピードの伸びが悪く、少しだけ戻すとじわじわ伸びる。
14000回したいけど・・・エンジン壊したらマズイので、ここは我慢して、メーターとにらめっこだった。

しっかり前傾し、少し腰を浮かして、空気逃げを作りながらストレートを走りぬけた。 

DSCN4025_20121102233030.jpg
11時~12時の走行枠。
合計11回アタックし、最高速度は・・・

135.4KM/H 124CC4ストクラス。

始めての最高速アタックにしては上出来と思う。

公道ではこんなスピードを出す事は、絶対できないし、限界のバイクの性能を確認する事も出来ない。
サーキットだからっ出来た事だ。

また、チャンスがあれば挑戦したいですね。
.02 2012 XR100カスタム comment(-) trackback(-)

APEの進捗

11月11日のKOMAレーシングさんのイベントに間に合わせる様、APEの作業は TOKYOパーツさんの手に寄り進んでます。
やはり、イベントがあると、カスタムも気合が入りますね~(^o^)

今回の紹介はこれ!

LEDライトです。
まずはヘッドランプ部分
DSCN4003.jpg DSCN4018.jpg
まぶしすぎない光量と小電力で、イベントでも点灯可能です。

そして・・・・ダクトLED照明

DSCN3998.jpg  
凄いでしょ~。まるでSF映画のマシンの様ですね~。
こういうの大好きなんです!!

DSCN4020.jpg 
ダクトから見える位置に装着し、点灯しなくても、格好良いアイテムになってます。

イメージは・・・ディアベル・・・かな・・・・。

ディアベル
HPから引用。
.01 2012 APE100カスタム comment(-) trackback(-)
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。