2012 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

APEのリアOILタンク

APEのリアOILタンクのカスタム

この部品、結構目立つんです。
そんなことで、鈴鹿のウイリーキッズさんにキャップの製作をお願いしました。

まずは最初にRディスク化した時の様子。

DSCN1306.jpg 
ブレンボのリアマスタにGクラフトさんのOILタンク。

そして、リアマスタをジャストサイズなブレンボのヤマハ用に変更。
 
DSCN2069.jpg 
ブレンボのヤマハ用リアマスタ。色もブラックに変更した。

そして、OILタンクの見た目を変える事にして、ウイリーキッズさんにキャップの加工を依頼。
DSCN3847.jpg 
このキャップの上面のロゴをレーサーマーキングで入れる作業を行ってます。
スポンサーサイト
.31 2012 APE100カスタム comment(-) trackback(-)

XRの準備は・・・

11月2日開催のミニバイク最高速アタックイベント
MAX ZONE MINI

主催の出版社から参加受理と案内の書類がFAXで届いた。

で・・バイクはと言うと・・
車両はXRモタードのカスタム車 排気量124CC
パワーソースはヨシムラTYPERをオートボーイさんでツインプラグ化。
それに、ヨシムラレーシングチタンサイクロンと、ミクニTMR34Φキャブの組み合わせ。
今回、ツインプラグに合わせて、最高回転域の点火タイミングのセッテイングを見直し、電装系を新しい物に取り換えた。もちろんキャブセッティング。
そして、ドラックレース用の減速比(50Mで2速MAXのセット)を最高速用に変更。キタコの6速ミッションとバランスを取る。
等々・・・あかおぎさんに無理難題をお願いして、制作中です・・前日までかかりそうです・・。

そしてカウルを変更。
以前から変更を考えていたべリアルさんのビキニカウルに変更~
っても塗装無しの白ゲル状態ですが・・・ 
seed_091124201_20121031085908.jpg 
↑ べリアルさんのカウルの画像を引用。

ぶっつけ本番ですが、楽しんできます!!
 
 
.31 2012 XR100カスタム comment(-) trackback(-)

APE のタンクキャップ

APEのタンクキャップ。

分厚いのが悩み・・・・・
それでWK!さんにワンオフでタンクキャップの製作を依頼。

半分以下の薄さのキャップが出来上がりました。

・純正のタンクキャップ
SDC11983.jpg 
↑ 厚みがあります。

・キャップをリプレイス
DSCN1327.jpg
↑ スッキリしたデザインですが、やはり厚みが気に入らない・・・・。

・ワンオフ製作
DSCN3856.jpg 
↑ 薄いです! 面の平滑も素晴らしい仕上がり。
 職人の技術を見せていただきました。

このあと、キャップにデザインロゴをレーザー入れして、完成予定。

まだまだ凄いカスタムしてますよ~。
でも完成度が高すぎて、初めからこんなもん?と言われそうで悲しい・・・けど嬉しい(^o^)
.26 2012 APE100カスタム comment(-) trackback(-)

11月のイベントに向けてAPE造ってます

11月11日のKOMA RACINGさんのイベントに遊びに行く事にしました。
天気が良ければワンコもつれて・・・(^o^)
イベント会場はイオンなので、お昼御飯の食材も現地調達できる所が良いロケーションですね。

せっかくなので、カスタム途中のAPEを一旦外出させる事にしました。
そのAPEですが、鈴鹿のウイリーキッズさんの超絶職人技術でさらにバージョンアップしています。
それをさらに進化させるために、東京パーツさんで加工中!

って・・どこまでやるのかってマシンなんですが、完成までは後1年位かかりそうです。
このAPE、カスタム途中のマシンの展示となりますが、見ごたえはあると思いますよ(自画自賛・・笑)

GULFさんと一緒に参加ってことで、オヤジ2名で楽しんできます!

DSCN3951.jpg DSCN3952.jpg
↑ 東京パーツさんで製作中のAPE。11月11日に間に合わせて~ってかなり無理な進行ですみませんm(__)m

それから・・・・
XRは11月2日のMAX ZONEに向けてアカオギさんでドラック仕様から最高速用に仕様変更中。
こちらもGULFさんと一緒に参戦。
せっかく造ったバイクなので、サーキット走行楽しまないとね!
.25 2012 APE100カスタム comment(-) trackback(-)

奥滋賀林道ツーリング

一足早い紅葉を見に、奥滋賀林道を走って来た。

朝5時出発。
いや~寒い。秋装備で出かけたが、日が昇るまでは、走っていると体が冷える。
F800Sには標準でグリップヒーターが装備されているので、助かった。

常磐~外環~関越を一気に走り切り、上信越道へ。

奥滋賀のカヤの平を目指してワインデングを上る。
F800Sはバンク角が深く、軽快にワインデングを走る。
パワーも「開けただけ出る」って感じでちょうど良く、気持ち良く走れた。
FSCN3945.jpg 
↑ カヤの平。 枯葉が多く、秋真っ盛り。

カヤの平から野沢温泉に向かい、山岳のワインデングを走る。
ヒラヒラと曲がるので、結構ハイアベレージで走っていたのにビックリ。

FSCN3942.jpg  

FSCN3943.jpg 
紅葉が丁度見ごろで綺麗だった。
バイクの黄色が保護色みたいで、これには笑えた~。
DSCN3932.jpg 
標高1000Mを超えるワインデング。 新潟方面の山々が綺麗に見える。

野沢温泉を経由し、R117を津南~R353はいつ走っても楽しいルート。
関越道の塩沢石内インターから高速に乗る。
時間がまだ14時ごろだったので、もうひと走りと欲を出して、沼田から戦場ヶ原~日光いろは坂へ。
金精峠までは、交通量も少なく気持ち良く走れたが、その先で紅葉渋滞に巻き込まれてしまった。

なんとかやり過ごしたが、東北道も渋滞、常磐道も渋滞と、帰りはちょっと疲れた・・・・。

20121021.jpg
↑ 走行時間15時間。 距離730KM
.22 2012 過去バイク BMW F800S comment(-) trackback(-)

USDM FREAX VOL.4

USDM FREAX VOL.4
2012 OCT 20 By INTER Design
IMG_0718.jpg
.20 2012 Diary comment(-) trackback(-)

2012 MOTOGP JAPAN

ツインリンクもてぎにMOTOGPの予選と決勝を見に行ってきた。
天気も良くて、日中は半袖でもOKな気候で快適なレース観戦だった。
決勝の激しいバトルの後の、各ライダーが観客の声援にこたえるパフォーマンスでスタンドは盛り上がった。

IMG_9350.jpg 
↑90度コーナーからの立ち上がりのバトル

IMG_9363.jpg 
↑ Vロッシ・・・・鋭いコーナーリング
IMG_9691.jpg IMG_9703.jpg 
↑ 優勝したホンダのペドロサ。No.1のサインでアピール。 Vロッシ。沢山のファンにガッツポーズで応えた。
 IMG_9713.jpg IMG_9721.jpg
↑ 最終ラップでマシンがエンストしたクラッチローを乗せて走る、2位のヤマハ ロレンソ
IMG_9749.jpg IMG_9741.jpg
↑ 9位のシングルフィニッシュで健闘のヤマハ 中須賀。 8位のニッキー。
IMG_9733.jpg 
↑ 日本GPで怪我から復帰した、ケーシーと、3位に入ったバウテスタ。
.18 2012 Diary comment(-) trackback(-)

test

.12 2012 Diary comment(-) trackback(-)

APE HOTROD 2014

APE HOTROD

鈴鹿のウイリーキッズさんが製作を進めてくれたマシンが完成。

この後は別な加工が続きます・・・・。
完成は2014年夏予定。

エンジョイにもって行きたいのだけれど・・・・無理かな?? 

APEHOTROD2014.jpg  
WK!さんのカスタム箇所はぼかしてあります(^_-)-☆出来上がってからのお楽しみと(いう事で・・・・。

*XR125モタードはMAX ZONEに出場エントリーしました(^o^)
.12 2012 APE100カスタム comment(-) trackback(-)

BMW F800S

BMW F800Sが納車された。

2時間程度、近所+高速道路を走ってみた。

R1に乗りなれている私には、とても楽なポジション。
適度な前傾のスポーティなポジションなので、高速走行は楽ですね。
もちろん街乗りも、のんびりと言うよりは、スポーティな走りを楽しむ感じのポジションです。

エンジンは特に刺激的な感じでもなく、そこは残念ですが、実用的なトルクを低速から発生。
回転を上げて行くと、意外とレスポンス良く加減速する。

高速道路を走ってみたが空力が良く、楽に走行出来た。
エンジンは少しノイジーな感じだが、800ccのバイクにしては振動も少ない。

オンボード表示には、外気温、ギアポジション、燃費、燃料残が表示され、ツーリングにも役立つ。

車体重量が軽く取り回しが楽なのも良い。

ツーリングが楽しみなバイクだ(^_-)-☆

DSCN3880.jpg 

DSCN3882.jpg 
スクリーンをMRAフラップタイプに交換。以前スプリントSTにも着けていて、風の巻き込みが少ないのが良い。
普通のライデングポジションだと、ヘルメットの顎の辺りまでの風をカバー。少し伏せればスクリーンまでカバーする。
.08 2012 Diary comment(-) trackback(-)

カーオーディオショー

富士吉田で開催されたカーオーディオショー&コンテストを見学。

CR-Vのカーオーディオの製作をした、ショップも主催の1社になっているショー。

朝、雨が降っていて、これじゃオーディオ聞けないかな~と心配してたが、開始時間10時になると止み、11時ごろからは快晴~。
自慢のサウンドを聞く事ができた。

沢山のコンテスト参加車両、ショップのデモカー、パイオニアやダイアトーンなどメーカーのデモ車を見る&聞く事ができた。
凄いサウンドカーもあるけど、純正風に綺麗にまとめた車も多く、とても参考になった。

DSCN3812.jpg DSCN3808.jpg 
DSCN3810.jpg  DSCN3790.jpg
↑ カーオーディオマガジンなど、雑誌の見開きをかざった車達。 見た目もインパクト大だが、サウンドはそれ以上にしびれた!
.08 2012 Diary comment(-) trackback(-)

車のオーディオ

車のオーディオをバージョンアップした。

フロントスピーカーを3WAY化
・パイオニアTS-V171A 2 WAY
・追加:パイオニア ミッドレンジ TS-S062PRS
ミッドレンジ用のスピーカーを追加し、ダイナミックレンジを拡大。

リアのカーゴスペースにサブウーハーを追加
・TS-W1000RS 25cm

アンプを変更
・AUDISON AV5.1K (5ch), AUDISON AV due(2ch) 
・デジタルインターフェイス AUDISON BITONE
・パワーアンプとのデジタル接続に BITIN ×2

 IMG_0627_20121004085829.jpg  DSCN3761.jpg
↑ フロントに追加した、ミッドレンジ用スピーカー
ドアピラー位置にマウント。中高音が耳の高さにあり、フロントウインドウ周辺の空間容量も大きいので、良い音が出てる。 

 IMG_0637_20121004085831.jpg DSCN3769.jpg
↑ リアトランクは容量が大きいので、サブウーハーに、アンプをディスプレイした。
 
SUVはリアトランクの容量が大きいので、低音が深く豊かに響きます。

リアトランクがいつもこの状況だと、荷物が積めないので、積載用のボードを製作。

IMG_0628.jpg IMG_0629_20121004085828.jpg 
普段はここにサブウーハーがあるとは判りませんね。スピーカーの音が籠らない様、工夫してます。
 
全体的に、いかにも、サウンドカー的な造りではなく、日常も違和感の無い仕上げの大人カーが出来ました!
.04 2012 Diary comment(-) trackback(-)
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。