2012 051234567891011121314151617181920212223242526272829302012 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

YZF-R1 2009と2012モデル

2012年モデルのR1(カナダ仕様)を購入した。
その下取りで、隼とはお別れ・・・。

隼の良かった点は
・長距離ツーリングは楽々。
・高速道路はと~ても楽々。青森まで行く気になります。
・ワインデングもゴロンゴロンって感じで結構楽しめる。
・駐車場にとめて休憩していると、「これって300KMでるの~」ってオジサンに人気。
・バイク何載ってるんですか?「隼!」この一言が気分良し(^o^)。

隼のネガティブな点は
・押し歩きの取り回しが重い。
・ワインデングも重さを感じるコーナーリング。
・休憩中に良く話しかけられるので、ゆっくりできない・・・事もある(笑)。
・長く幅広な車体なので、ガレージのおき場所に困る。
・かなり熱い・・・・。 冬は良いけど・・・。

1台所有なら、ステイタスも性能も十分な隼は良いバイクに違いない。
が・・・良いバイクに乗っているとヤンチャなバイクに気持ちが傾く。
最近Vロッシ関連の本を続けて読んだこともあり、R1熱が再燃していた。

運よくと言うかちょうどなタイミングで、R1の2012年カナダモデルが手に入る事になり、隼を下取りにして購入した。

前回乗ったR1は、2009年国内モデルだったので、乗り比べた性能の違いを簡単に紹介すると。
・パワーが違う(国内と逆車ですから当然ですが・・・)。
・12モデルは中低速のトルクが厚い。2~3速で峠を流せます。
・エンジン音(排気音も)が静か。
・マフラーがコンパクトになった影響か、重心バランスが良くなり、倒しこみが楽。
・カウルやマフラー、ハンドル等のデザインが変わり、このデザインが気に入った。
SDC12969.jpg DSCN3649.jpg 
↑(左)09R1国内 (右)12R1カナダ
ヘッドランプ部分のカウルデザインが変わり、尖った顔つきになり、LEDのアイラインが着いた。
ステップガードもシルバーから黒になっている。
画像からは判らないが、サイレンサーが小型化され、そのガードデザインも変更。
DSCN3642.jpg DSCN3646.jpg 
↑ 12モデルはヘッドランプにLEDラインが入る。(左)は昼間の点灯状況。(右)は夜間。

メンテナンス性は以前のままで、簡単にカウルを外せる。
DSCN3637.jpg  DSCN3638.jpg 
↑(左)燃料タンク下はエアクリーナーBOX。 (右)シート下はバッテリー。充電プラグを取付た。
DSCN3639.jpg  DSCN3640.jpg 
↑(左)Fカウルからのエアダクト。(右)ステダン
DSCN3635.jpg DSCN3636.jpg 
↑ (左)カウルが簡単に外せるのでエキパイの掃除が出来る。 (右)左側は遮音パネルが無い。

このR1はカラーが黒くて渋く、尖ったフェイスマスクと相まって、車体が締って見える。
   
 
スポンサーサイト
.30 2012 2012 YZF-R1 comment(-) trackback(-)

美ヶ原 慣らしツーリング

ビーナスライン
<コース>
常磐道~首都高~中央道~諏訪IC~R152~K192~白樺湖~K40ビーナスライン
K194ビーナスライン~K460~K178美ヶ原
K464~白樺平(蓮華ツツジ)~K62~R156上田~上信越道 東部湯の丸IC
上信越道~関越道~外環道~常磐道

ビーナスラインへ行ってきた。
美ヶ原高原から上田側に下る道の途中に、白樺樹林があり、そこに蓮華ツツジの群生している場所を見つけた。

DSCN3651.jpg 

DSCN3656.jpg 

DSCN3652.jpg 
↑ 2012 YAMAHA YZF-R1 カナダモデル。
 
 
   本日の走行 約650KM。
 よく走りましたね~。
.25 2012 2012 YZF-R1 comment(-) trackback(-)

APE鈴鹿への旅

APEは鈴鹿へ旅立ちます・・・・・。
きっと、凄く格好良くなって帰ってくるでしょう← 大きな願望!!

IMG_0343.jpg 

IMG_0341.jpg
.19 2012 APE100カスタム comment(-) trackback(-)

夜は明るいほうが良いね~

アイラインのLEDをブルーにしたいな~。

DSCN3645.jpg
2012 YAMAHA YZF-R1 カナダ仕様
.18 2012 2012 YZF-R1 comment(-) trackback(-)

今月のミニバイク雑誌

もう先月号になるんですが・・・・

モトチャンプ6月号(5月2日発売)の表紙にAPE HOTRODが掲載されました。
のったぞ~って騒ぐのが恥ずかしかったので、今頃になってブログUPです・・・。

モトチャンプの表紙初掲載だったXRは2010年8月号。
あれから2年経ったんですね~って感慨もひとしお。
(感慨:深く感じてしみじみとした思いになること← うん、そのとおり!) 

  FSCN3632.jpg   
↑ (左)モトチャンプ2012年6月号APE HOTROD (右)モトチャンプ2010年8月号 XRモタード

FSCN3631.jpg 
↑ 縦型カスタムを提案してます。

JR上野駅の書店にあったモトチャンプ6月号。
隣のハーレーに対抗!って嬉しくなった、携帯で写真撮ってしまいました。
IMG_0313.jpg 

そして、月日は流れ1カ月
モトチャンプ7月号とモトモト7月号に嬉しい掲載がありました!

モトチャンプ7月号にはTOKYOパーツさんのカスタム ズーマーが表紙掲載!
そして、モトモト7月号には、GULFさんのマシンが掲載!!
FSCN3633.jpg 
いや~レベルが高いですね~。
ミニも極めればの見本の様な2台です。
極めミニバイクのイヤーBOOK,何処かで出版しないかな~。
自分で出すか(笑)
.08 2012 APE100カスタム comment(-) trackback(-)

モンスター1100EVOで伊豆を走る

早朝の伊豆の高原道路をモンスターで走ってきた。

トレーニングを忘れないうちにと早起きしてお昼までの午前中、伊豆スカイライン~西伊豆スカイラインを走った。

朝7時過ぎに伊豆スカイラインに到着。ガスが出ていたが、路面は乾いていた。
朝練のバイクが数台走ってる程度。
修善寺を経由して、西伊豆スカイラインへ。
達磨山~仁科峠を往復して、また修善寺を経由し、伊豆スカイラインを走るコース。

良い運動になりました!

IMG_0305.jpg  IMG_0308.jpg
車体が軽く、パワーがあるので、連続したコーナーの切り替えしが楽なバイク。
Fサスが良い感じに動いてくれてました。
IMG_0307.jpg 
バイクが走っている画像にしたくて、しばらく待ってましたが・・・・。朝早いからかな~来ませんでした・・・・。

.02 2012 過去バイク モンスター 1100EVO comment(-) trackback(-)

ツインリンクもてぎで、ライデングトレーニング

ツインリンクもてぎで、ライデングトレーニングが行われたので、受講してきた。

朝9時~16時まで、サーキットを走るための基礎トレーニング。
メニューは、全開加速、急制動、加速~減速のクラッチワーク、旋廻のポジションなど。

体力的にもハードだったが、とても充実した1日だった。
また、トレーニングに行こう~っと!

IMG_0300_20120601095548.jpg 
↑ トレーニング会場は、南コース。
直線300Mで4速フル加速~R50前で1速ダウン~R20前で1速ダウンしながらコーナーリング。
R25のS字を抜け、R20~R10とR15の複合までハングオンのトレーニング。
IMG_0303.jpg 
SSが中心でしたが、モンスターも軽量車体で頑張りました。

.01 2012 過去バイク モンスター 1100EVO comment(-) trackback(-)
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。