2011 081234567891011121314151617181920212223242526272829302011 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

週末はMOTOGPと土浦の花火

今日から ツインリンクもてぎのMOTOGP 日本GPが始まる
金曜日は練習走行。土曜日は予選。日曜日は決勝だ。
観戦・駐車のチケットがあるので、見に行こうと思う。
DSCN0509.jpg 

MOTONAVIカフェは土日にグランドスタンドプラザにOPEN.
モトビューティの現地販売も予定?している様です。お父さんもお土産にぜひGETしては。

そして、土浦の花火大会が土曜日に開催予定(雨天順延)
しっかりと桟敷席のチケットを準備した。
DSCN0510.jpg
土浦全国花火競技大会
内閣総理大臣賞が授与される国内大会は大曲の大会と土浦花火大会だけである。
毎年約80万人が来場し、約2万発の花火が2時間30分にわたり打ち上げられる。
ワイドスターマインが見事。

今年は東日本震災復興として、被災地の茨城県での花火大会であることと、第80回の記念大会。
福島県の業者も復興の願いを込めた花火を打ち上げる。

と・・言う事で、金曜日は半日MOTOGP予選&ピット見学。土曜日は花火大会。日曜日はMOTOGP決勝観戦。
花火大会は徒歩10分(当日は大混雑で桟敷席まで1時間かかる・・・)、もてぎは車で1時間30分と近いので、両方に行ける・・・が忙しい。

スポンサーサイト
.30 2011 Diary comment1 trackback0

スマートフォンでWiFi

AUの2011年秋モデルはWiFiテザリング対応って・・気になる。

E-MOBILE G4 POKET WiFiを使っているのだが、気になるのは通信速度。
昨日、AUのテザリング良いですよ~って情報をGET.

気になって秋葉原に話を聞きに行ったらAUスマートフォンの秋モデルを進められた。

秋モデルは、WiMAX搭載スマートフォンが4機種登場。
WiFiテザリング対応でWiMAX通信機能を搭載している

なんとスマートフォンがWiMAXアクセスポイントとして使えるなんて・・嬉しすぎる!
これ1台でPCや、i-PADなど端末8台をWiFiで接続できる。
(電池の持ちは期待できないが・・・)

AU秋モデルの4機種の中で一番気になるのはFUJITSU製ARROWS Z ISW11F
私に必要不可欠な、お財布携帯と、CDMA/GMS海外通話対応が付いている。

他にも1.2GhzデユアルコアCPUでサクサク動き、4.3インチHDデスプレイは1280×720の高解像度。
13.1MカメラはISO25600の超高感度。1920×1080フルHDムービー、手書き文字入力やATOK変換。

携帯の音楽を簡単に外部SPや車で聞けるFMトランスミッタ、BLUETOOTH接続、USB接続まで出来る。
防水機能まであって,131gと軽量。・・・・・(^^♪

iPHON5も気になるが、流石日本のてんこ盛りAUスマートフォンは凄い!予約しようかな(笑)
isw11f-top.jpg
.30 2011 用品・デジモノ comment0 trackback0

Wi-Fiのスピード測定

Wi-Fi(無線LAN)の速度があがり、接続環境も良くなった様なので、2機購入した。
1つ目は、モバイルルーター。
ネット接続には3Gデータ通信サービスを使い、モバイル機器とはWi-Fi接続するタイプ。
地方在住であり、出先も結構地方が多いので、通信速度は劣るが、広範囲で3Gが使えるE-MOBILE G4 POCKET WiFiを購入(2011年7月下旬発売)。
本当は速度が安定して速いWiMAXを使いたいのだが、WiMAX無線エリアのみでしか利用できないのでエリア不足なので断念。
E-MOBILEのカタログスペックは下り最大42Mbpsだが、それは都市部の通信環境が良い場合の話。
地方では、3G回線を使い、下り最大7.2Mbpsの仕様。

さて、実際の通信速度を測定してみた。
DSCN0507.jpg 
↑ E-MOBILE GP02 POCKET WiFi と i-PADの組み合わせで測定。

DSCN0479.jpg DSCN0495.jpg
↑ 夜9時ごろの下り速度5.031Mbps、 朝7時ごろは6.695Mbps
 地方では最速7.2Mbpsなので、速いと思う。 動画サイトも一応見る事ができる。
 都内で条件が良い場合(周りに使ってる人が少ないなど)はもっと速くなるのかな?後で試してみよう。

2つ目はハンディなルータータイプ。
 有線LANでインターネットに接続し、モバイル機器にはWiFiで通信。
 コンパクトで軽い(70g)ので、鞄にいれても邪魔にならに大きさだ。
 ホテル宿泊の時など、部屋のLANにコード接続し、WiFiでスマホなどモバイル機器でインターネット出来る。
 地方の宿泊や、都市部でも高層階の場合、電波が入りにくく、通信速度が遅い不満を解決できる。
DSCN0481.jpg  DSCN0502.jpg
↑ エレコムの小型WiFiルーター。MPTOGPの速い動きも綺麗に再生。
DSCN0487.jpg 
 (左)この時のi-PADの通信速度は83Mbps。
 このルーターは伝送11n対応で、最大150Mbpsの仕様。こんなに小さくて安いのに速いのね(^^♪。
 
ついでにPC(光回線 有線LAN)の速度も計測。
無題 
下りで85Mbps出ておりました。
.29 2011 Diary comment2 trackback0

島のお土産

お留守番から解放~♪
アメリカのとある島に行ってきたらしい。
DSCN0041.jpg 

お土産にバイク雑誌とは嬉しいじゃないか(^^♪

表紙のバイクは、2012 MOTUS MST-R
USのオートバイで、1645cc V4 8valve OHVエンジン

特集はBMW K1600GTLとHONDA GL1800GOLD WINGの巨艦クルーザー対決と、BMWF800GSとTRIUMPH TIGER 800XCのダート走破性の対決だった。

DSCN0456.jpg 
あんまりお土産が無い島だったらしい・・・・(笑)
.27 2011 Diary comment2 trackback0

MOTO BEAUTY モトビューティー

MOTO BEAUTY モトビューティ
10月24日発売

女性のオートバイ ライフスタイル誌
4910087041116.jpg

<富士山ブックス Fujisanオンライン>
『MOTO BEAUTY』は、「オートバイに乗ってみたい」、「スタイリッシュにオートバイに乗りたい」、「もっとオートバイの楽しみを知りたい」という女性をナビゲートする雑誌です。ハードウェアだけでなく、女性が気になるファッション、美容、グルメ、旅情報も充実。知的でファッショナブルな、オートバイのある生活を楽しむ大人の女性の為のモーターサイクル・ライフスタイルを提案致します。

格好良くバイクに乗る女性が増えてきたと思う。
そんな女性に向けた、オートバイ誌が発売された。

男が読んでも面白い雑誌だ。
堀ひろこさんとここで再会(実際有った事は無いが・・)できるなんて・・・。
あ~感無量。
おとーさん、泣けますよ!!

他にも5台の中型車のユルーイけど目線にあったインプレや、コバユリさんのフランツツーリング、BEST BYなバイク紹介、等々、楽しい内容。
ちょっと気になるのが、ビューティケアの所。髪の毛はペッチャンコ、頭皮がヤバイ。皮膚はカサカサでしわがぁぁ・・・。
そんな気になるお歳の男性にも参考になりそうなって言うか、モトナビでも特集してほしいっす!

写真のMOTONAVIらしく、写真が格好良い「ファッションで楽しむライダーススタイル」のページ。
他の特集ページの写真も女性フォトグラファーが撮影しているからか、モデルの表情が柔らかい。
 DSCN0454.jpg 
沢山の女性が買って、バイクに興味を持ってもらいたい。
男性が、この本を買って女性に見てもらうってのも薦めたい。

もちろん 男が買って、ニコニコしながら読むのも、こっそり有りです(^_-)。

DSCN0453.jpg  DSCN0455.jpg 
↑ CBR250Rのインプレもあります。
 フロントデザインをガ○ダムとの表現に、同意! たしかにトリコロールがガンダムカラーだ!

.27 2011 Diary comment2 trackback0

ボンネビルと隼

週末はお留守番・・・・

ガレージ整理、バイクを磨く、ランニング、ワンコの散歩となかなか充実した1日だった。
気温が下がったからといっても、昼間のランニングは厳しい・・やはり日差しの弱い朝か、夜ランが楽だ。

さて、磨きおわったバイクを並べて見た。

1960年代デザインのボンネビル。
2011年型世界最速・空力デザインの隼。

バイクって、こんなにも形が違うのねって・・・・。
ボンネはとっつき楽そうだけど、速く走るには、それなりの技術が必要。
隼は見た目大きく、ちょっとビビるが、乗ればと~っても乗り易い。

どちらも楽しいバイクではある、うん!

DSCN0438.jpg 
エンジンむき出しで、バイクらしいボンネ。まるで新幹線か飛行機のフォルムの隼。
DSCN0435.jpg DSCN0441.jpg
車体ボリュームも違う。ボンネのフォルムはなかなかグラマラス(^^♪
DSCN0444.jpg DSCN0445.jpg
↑ メーター周り。
カスタムしたボンネはインジェクションコントローラーやタコメーター、油温計、電圧計など充実。
隼は、もう車ですね。ゴージャス!

DSCN0447.jpg 
バイクを磨いているあいだ、ワンコはガレージで遊んでました。
.26 2011 過去バイク トライアンフ ボンネビル comment2 trackback0

Triumph Bonneville

トライアンフ ボンネビル

涼しくなったので、空冷エンジンのボンネビルで少し走った。
約100KMのショートツーリング。

360°クランクの2気筒エンジンの吹け上がりが気持い~♪
しかし、乗り出してすぐ感じるネガティブな性能。
エンジンブレーキはちょっと強力すぎるかも・・・。ブレーキは甘い。
タイヤも細いので滑り出しに気を使う。
ハードな減速をすると、止まり切れずに転びそうな不安感。
車の流れをリードするには、エンジン回転がパワーバンドに入る様にスロットル操作に気を使わなければならない。

高性能な4気筒バイクに慣れると、このクラシカルなバイクのライデングが怖くなる。
加速するには、止まる性能と技術が必要である事を思い知らさせられる。

デモ・・・これがライデングなんだ!
デモ・・・・早朝のビーナスラインは走りたくないと強烈に思った(笑)。

FSCN0424.jpg 
DSCN0420.jpg DSCN0429.jpg 
↑ いつものカフェ。テラスデッキでバイクを見ながらのコーヒーブレイク
  今日のオーダーはタンザニア。ナッツのタルトと合いますね~。
.24 2011 過去バイク トライアンフ ボンネビル comment2 trackback0

APE HOT ROD UNDER MANUFACTURE

HOT RODは鈴鹿の某社でパーツの製作中。
今回はAPE HOT ROD PROJECTとして、各社、各位のご協力のもと、新しいミニバイクカスタムの提案です。

・INITIAL WORK
 HOD RODとしてフレーム・外装を完成。
・MODIFIED WOK
マフラー、アンダーカウル等、HOT RODデザインの完成。
・COMPLETION WORK
完成に向けて各部機能パーツの製作~完成予定。

その製作状況を少し紹介。
・リアスイングアーム
・R,Fブレーキシステム
・ステップ
・R,Fホイール
・リンク・ロッド
・エンジン
・カスタムペイント・・・等々

少ないパーツで構成する、スッキリした造形美と機能美をもつバイク。
BIGバイクに引けをとらない、MINIカスタムを目指す(^^♪


こちらはMODIFIED WOK後のAPE HOT ROD
110408_0059.jpg 
(MOTO NAVI より画像引用)


現在製作中のパーツを紹介 ↓。
SSS5_edited-1.jpg    
リアは片持ちスイングアーム、ディスクブレーキ、チェーンライン、リンク・ロッド、ホイールなど大掛かりな製作。
.24 2011 APE100カスタム comment2 trackback0

CB750 K0 仮組

だんだん形になって来たCB750

仮組してみた。
う~ん 良いわ~(^_-)

DSCN0036.jpg 
DSCN0037.jpg 
サスペンションやペダル類等が可動。金属製の質感が良い。
.22 2011 Diary comment2 trackback0

台風15号

昨日の台風、夕方16時ごろから21時ごろまで当地も暴風雨圏内でした。

JR、TX電車も止まり交通機関が混乱してました。
夜には大きな地震もあり、天災には備えが大切と言う思いを強く持ちました。

被害にあわれた方へお見舞い申し上げます。

台風が去って、今朝の市内を流れる川の様子を見ると・・・

DSCN0414.jpg 
↑ 花火大会の会場・・・・
DSCN0413.jpg DSCN0415.jpg
.22 2011 Diary comment2 trackback0

ガソリン携行缶

 発電機の購入合わせて、注文したガソリン携行缶が届いた。

10L 横型ステンレス製
DSCN0411.jpg

台風15号が接近中!関東は午後に暴風雨圏内。
皆さんご注意ください。

.21 2011 Diary comment2 trackback0

ヤマハ インバーター発電機

ヤマハ発電機 EF1600iS

定格出力1.6KVA
燃料容量4.2L、運転時間4.2時間(定格負荷)、10.5時間(1/4負荷)
騒音 61dBA(定格負荷)、51.5dBA(1/4負荷)
重量20Kg・・・一人で運ぶ事ができる限度かな。

DSCN0395.jpg DSCN0401.jpg  
↑(左)購入したヤマハ発電機。 (右)同出力のホンダ発電機 ・・ホームセンターで見つけた。
ヤマハの発電機のデザインが気に入ったので購入。

インバーターなので、PC等にも使える。
地震など、災害時の電源確保用として購入したのが第一理由だが、アウトドアでの電源として活躍必須でしょ~。
ワンコの競技会、バイクのタイヤウオーマー、バーベキューなどなど・・・。
 
わんこと言えば・・・
暑くて散歩に行けないので、ホームセンターに連れて行った(店内ワンコOKの店)。
DSCN0399.jpg DSCN0408.jpg 
ワンコは外出が大好き。はしゃいでます。 ホームセンターのフードコートではカレーが美味かった。
.19 2011 用品・デジモノ comment2 trackback0

XRモタード 再始動!

パワーチェック大会以来、約2ヶ月ぶりにXRモタードで外出。

ミニバイクのイベントに参加。
DSCN0389.jpg
↑ 2010年 それぞれのカテゴリーのチャンプマシン(*^_^*)
  鈴鹿エンジョイチャンプ、4パラ鈴鹿チャンプ、モトモトチャンプ。
  
DSCN0385.jpg 
↑ GULF号はストリップ展示。
  「どうだ!」って凄むこのストリップバージョンの造形に圧倒される!
  右に見えるチタンの棒はWK!製作のスタンド。ナイスなアイディア パーツ。

XRモタードはこの後、「あかおぎMCPSさんに入庫。
10月のSSに向けて、チューニングに入った。
鈴木店長はSSの経験豊富で、過去ワールドレコード車両も手がけている。

目指せ3秒台!
.18 2011 XR100カスタム comment2 trackback0

Rossi MOTOGP日本グランプリ参戦

During this afternoon’s pre-event press conference at the Motorland Aragon circuit, Valentino Rossi confirmed that he’ll be taking part in the Japanese GP at Motegi in October.

ロッシがアラゴンサーキットで会見し、10月の日本GPもてぎに参戦する事を確認。
ヤマハ勢のロレンソ、ベンスピーズ、Cエドワーズ、クラッチロウも参戦を確認済み。

Rossi said, “I will go to Japan for the race. All the tests are negative. It looks quite safe so yes, I will go to race at Motegi.”

ロッシのコメント:全ての(放射能)テストは問題なく安全と思う。私はレースをしに日本・もてぎに行く。

ドカティ モンスター1100EVOも発売になったしな~。
とにかくドカティには、めでたいNEWSです。
do_duc110714_01.jpg 
MONSTER 1100 EVO
1078CC 空冷Lツインエンジン。空冷で100PSのパワー。
車両重量は169Kg!
.18 2011 Diary comment2 trackback0

CB750 K0 製作

製作・・・と、言っても1/4モデルです。

CB750FOUR K0のモデルを製作する週刊のマガジン。
定期購読の契約で、2週間に1度まとめて送られてくる。
購読からちょうど1年経ち、全80号の内53号まで届いた。
やっとエンジンをフレームに組むところまできた。

出来上がり状況はと言うと・・。

DSCN0379.jpg 
でかい!重い!

「でかいだろ~」って出来上がりを自慢したら、「ガレージに置け」と言われた(笑)
.17 2011 Diary comment2 trackback0

スターウォーズ ブルーレィBOXセット

9月16日全世界同時発売!
STAR WARS THE COMPLET SAGA BLU-RAY BOX

ブルーレィで発売されるスターウォーズのコレクションBOX
初回限定版が明日届くとアマゾンからメール。

エピソード1~6に特典Disc3枚がついた9枚組BOX
アマゾンの書き込みを見ると、DVD版から追加修正されたパートが増え、より作品の完成度が高まった様だ。
他のレビューを見ると、サウンドが一層良くなっている様で、サラウンドで体験するのが楽しみ!
DTS-HD MASTER AUDIO 6.1CH
HDワイドスクリーン

レビューの参考:ファイル・ウエブ

秋の夜長には少し速いが、スターウォーズをじっくりと楽しみたい!
<画像:アマゾンHPより引用>

starwarscompletesaga__V157581888_.jpg
.15 2011 Diary comment2 trackback0

BOSS ウルトラマンのおまけ・・・

缶コーヒーBOSS
コンビニ限定の今度のおまけはウルトラマン!(^^)!

欲しいものだけ、コンビニでGET。

特に、マットビハイクルが好き!
ベースはまんまのマツダ・コスモスポーツ。
ベース車両自体が特殊車両みたいなもんですから、特に仮装する必要もないって事で。

それから、ポインターもGET。
こちらは時速365KMを出せるよう、ウイングを装着(^_-)

DSCN0374.jpg 
コーヒーが冷蔵庫に沢山ってことで(笑)
.15 2011 Diary comment2 trackback0

パワースポット戸隠ツーリング

1日目のコース
走行距離:587KM
9月10日 

2日目のコース
走行距離:619KM。 2日間TOTAL 1206KM
9月11日 
富山IC~北陸自動車道~上越JCT~上信越自動車道~信濃町IC
K36~戸隠神社~K506~ループ橋~長野市内
K58~R406大笹海道~鳥居峠~K94~湯の丸高原~K94~嬬恋パノラマライン
R406~万座かざわ口~鬼押ハイウエー~R146~R18~上信越道碓氷軽井沢IC
上信越道~北関東自動車道~常磐道

<戸隠>
朝7時に富山を出発。
北陸道は黒部を過ぎた辺りからトンネルが多く、親不知付近は海沿いを走る変化に富んだ道。
上信越道に入ると、妙高を見ながらの高原道路となり、夏は涼しくて走り良い。

信濃町ICを降り、IC近くの道の駅で最初の休憩。ここからは黒姫山が近くに見える。
K36に入ると、戸隠高原の樹林を抜ける快走路となる。
この日は車が少ない。
中速コーナーが続く高原道路を、隼の太いトルクを生かしながらのクルージングは気分が良い。
DSCN0331.jpg DSCN0332.jpg 
↑ 道の駅しなのAM8:30。 黒姫山と一面の蕎麦の花。花の見ごろは9月中旬ごろまで。

オートバイ駐車アクセスが良い、戸隠神社中社へ。
パワースポットとして有名な戸隠神社をお参り。この中社の他には奥社、宝光社、九頭龍社、日之御子社がある。
DSCN0339.jpg DSCN0342.jpg
↑ 戸隠神社中社 パワーを授かりました!(^^)!

まだ朝が早く(AM9:30)、戸隠のお蕎麦屋さんは開店前。看板を見ると11:00ごろ開店の様で、残念。

ループ橋を渡り長野市内~菅平高原を一気に走り、湯の丸高原を目指す。
湯の丸高原まで辿りついたが、なんとなく走り足りない・・・・。
来た峠を戻り、嬬恋パノラマラインへ足を延ばす。
DSCN0352.jpg DSCN0348.jpg 
↑ 湯の丸高原。6月はツツジが綺麗な峠。今は紅葉前に木々は一休みと言った感じ・・・・・。

<嬬恋~軽井沢>
嬬恋パノラマラインは丘陵のキャベツ畑を縫って快走できる。キャベツの臭いが・・・・・・。
DSCN0355.jpg DSCN0359.jpg 
↑ 嬬恋のキャベツ畑  8~9月は高原キャベツの収穫最盛期。お土産に・・・ちと大きいな~。
 (右)さっき登った湯の丸高原付近は天気が怪しい。

後は、鬼押ハイウエーでショートカットし、軽井沢インターから高速道路に乗る帰り道。
雲の動きが怪しく、ゲリラ豪雨にぶつからないよう早めに移動した。
DSCN0362.jpg 
↑ 鬼押ハイウエーで浅間山が・・・・・雲で見えなくて残念・・・・。
  ココで12:40。雨が来る前に帰る事にした。

埼玉方面で局地的に雨と友人から連絡をもらい、まだ雨雲が来ていない北関東道経由で帰途につく。
無事、雨に降られる事無く、2日間のツーリングを終わる事ができた。

DSCN0366.jpg DSCN0368.jpg 
16時ごろ帰着。お腹が空いたので、近所のラーメン屋に寄った。おやじさんとツーリング話♪
この店、自転車屋さんのおばちゃんがラーメン屋をやってるんですよ。

2日間の走行距離は1205.8KMでした。
.14 2011 過去バイク GSX1300R ハヤブサ comment4 trackback0

飛騨ツーリング・乗鞍高原と白川郷

1泊2日で走りこんできた。
1日目のコース: 587KM
常磐道~中央道~松本IC
R158飛騨街道~乗鞍高原~三本滝レストハウスで折り返し
上高地乗鞍スーパー林道~奈川~K26~K39野麦街道
野麦峠~R361木曽街道~高山~R158~高山IC
中部縦貫自動車道~白川郷IC~白川郷
R156~五箇山~五箇山IC~富山IC

<乗鞍高原>
朝5時に出発し、中央高速では、談合坂SA、八ヶ岳PAで休息して、約3時間で松本へ。
上高地に向かい、川沿いの道を走り、トンネルが増え山岳道路に入った事が判る。
途中のトンネル分岐を過ぎ、乗鞍高原の終点三本滝を目指し、乗鞍エコーラインを駆け上がる。

標高約1800Mのレストハウスまでは、車の乗り入れが可能。
DSCN0255.jpg 

↑ 三本滝レストハウス

休憩をして、登った道を引き返し、途中から上高地乗鞍スーパー林道に入る。

<野麦峠>
先日の台風豪雨の影響か、路肩が崩れており、所々路面が泥で埋まっていた。
下りの泥道で1度、前輪・後輪がスライドして派手にバランスを崩したが、体制を立て直して走る事が出来た(汗)。
スーパー林道から、次は野麦峠への峠道を走る。1~1.5車線の狭路なので、注意しながらの走行が必要。
DSCN0260.jpg DSCN0262.jpg 
↑穂高の山々 林道は道が狭く、タイトなコーナーが多い。こんな道でも隼はトルクがあって乗り易い。

DSCN0268.jpg DSCN0267.jpg 
↑ 野麦峠にあるお助け小屋は復元された建物。 
 冬期は道路が通行止めになるので、小屋も11月~4月末まで閉鎖。
 
DSCN0272.jpg DSCN0276.jpg 
↑ 野麦峠の展望台から今来た乗鞍高原が見渡せる。 
 工女の碑( 政井みねと彼女を背負う兄  ) ここで、故郷の飛騨を見て・・・・

DSCN0279.jpg 
野麦峠から高山へ向かって走る山間のワインデング。
対向車が来るので、快走・・・とまでは言えないが、楽しく走れた。

<白川郷、五箇山>
R361木曽街道はダム沿いの道だが、道幅が広い快走路。気持ち良く走る。
しかし、野麦峠で時間をとり過ぎ、高山へ到着がお昼につく予定が1時間遅れて、13時過ぎになってしまった。
高山は、何度か行っているので今回は通過。し、東海北陸道の高山ICから白川郷へ向かった。
DSCN0283.jpg DSCN0289.jpg 
↑(左)木曽街道。林道を抜けてきたので、余計広く感じる。 (左)白川郷の荻町合掌造り集落 

白河郷では、少し長めに時間をとって、世界遺産の合掌造り荻町集落を散策。
DSCN0295.jpg 
ここまでで、15時ごろ。
少し時間に余裕ができたので、その先の五箇山の合掌造りを見物に向かう。
川沿いの国道は交通量も少なく、とても走り易く、五箇山には1時間後に到着。

五箇山の世界遺産・菅沼集落を見学。 始めて着た五箇山でした。
観光客の多い白川郷にくらべ、ここは落ち着いた雰囲気(時間が遅いからか・・)。
DSCN0313.jpg DSCN0318.jpg 
↑五箇山の合掌造り集落。加賀藩の火薬(煙硝)生産地だったと資料にあった。
 (右)あれ!と思うほど良くできた、ちりめん細工品が売っていた。

<富山>
16時を過ぎ、日も傾きだしたので五箇山ICから高速道路で、一気に宿泊地の富山市内に移動。
暗くなる18時前には富山のホテルにチェックインできた。
DSCN0323_20110913144724.jpg 
東海北陸自動車道~北陸道を走る。途中PAで休憩
今回は高速道路移動が長いので、シューベルトのヘルメットを着用した。音が静かなので、疲れが少ない。
リアのトップケースは最初「ふられる感じ」が気になったが、途中からは慣れた。

DSCN0326_20110913144724.jpg DSCN0328_20110913144723.jpg 
富山駅に近いホテル。ここは別途料金がかかるが、ホテルの地下駐車場にオートバイを停める事が出来る。
地下駐車場は係員が常駐しているので、安心だった。

2日目は戸隠~菅平~軽井沢のコースを走る。

.13 2011 過去バイク GSX1300R ハヤブサ comment4 trackback0

お散歩

朝晩、秋の気配を感じます。

ワンコも楽しそうに散歩してます。

FSCN0245.jpg 
少し歩いただけで、もう日が沈む・・・・。
DSCN0252.jpg 
秋ですね~。
.08 2011 わんこ comment2 trackback0

夜走り~みなとみらい

夜、涼しくなったので隼で夜走り。

横浜、みなとみらいまでは約1時間の高速ライド。

観覧車を眺めながらぼ~っとしてました。こんな時間も楽しい(^^♪

FSCN0242.jpg
.08 2011 過去バイク GSX1300R ハヤブサ comment2 trackback0

この夏の節電 目標達成

政府の節電目標は前年比15%削減。

会社では、色々なアクションプランを立てて、節電に取り組んだ。

先ほど東京電力から電気使用量のお知らせが届いた。

結果は▲21%削減を達成(8月3日~9月4日 33日間)

節電対策として取り組んだのは、
エアコンの温度を高く調整し扇風機を活用。お客さんにも協力をお願いしました。
PCやプリンターなどOA機器などの待機電力を徹底して削減。
保温便座やTV、湯沸かしポットなどは全て電源を切るなど、結構無駄な電気を使っていた事が判った。

新聞でも、この夏、北関東企業の4割が節電15%達成と記事があった。
SDC17630.jpg 

.06 2011 Diary comment2 trackback0

台湾のバイクパーツショップ

台湾だけでなく日本でも有名なスクータ パーツメーカーのショップを見学。

台北のDCR店。http://www.dcr-motor.com.tw/html/front/bin/home.phtml

DCR製品だけでなく、多くのスクーターパーツが売られているDCRの大型直営店を案内してもらった。

あいにく時間がとれなかったが、1日ゆっくりとパーツを見ていたいショップだった。
SDC17590.jpg 
SDC17591.jpg SDC17592.jpg
ほとんど、125CC以下のスクーター用パーツ。
スクーターパーツはアジア全域で人気があり、ここDCR社でも主力商品。
台湾ではモンキー・シャリーやAPEなど4ST 4MINIはマイナーで人気が無いのが残念。
やはりアジアはスクーターなんだ!と感じさせられた。
SDC17597.jpg SDC17598.jpg 
店舗2階には、カスタムしたバイクが所狭しと置いてあった。もちろん全部スクーターのカスタム。

日本のモトチャンプは台湾でも人気のある雑誌で書店に置いてある。

表紙がスクーターの時は良く売れるとか・・。
スクーターチャンプは翻訳した台湾語版で売っているほど人気がある。
 
.05 2011 Diary comment2 trackback0

GIVI E55 ケース取付

GIVIケースを隼に取付
E55 MAXIA 3TECH

DSCN0191.jpg DSCN0196.jpg

55Lの大容量トップケース。キーを回して、ハンドルバーをプッシュすると、簡単にOPEN。
赤いプレートは書類ケース。
DSCN0197.jpg DSCN0192.jpg
↑(左)蓋はヒンジで固定され、いきなり閉まる事がない。 バックレストは幅があり、クッションも良好。

隼には、SWモテックのフィッテイングで、GIVIケースを取付。
トップのベースを変える事で、GIVI以外のケースにも対応できるし、テールとサイドを絞り込んだデザインで目立たなくしてある。
DSCN0201.jpg DSCN0199.jpg
↑(左)SWモテック フィッテイング。普段はこの状態でライデングする事になる。
(右)GIVI モノキーBOX用のベース。コイン又はマイナスドライバで簡単に外れる。ホント簡単です!
DSCN0198.jpg DSCN0207.jpg
↑(左)GIVI用のベースを取付。(右)ロックナットと、凸型で、しっかりとマウントされている。
DSCN0204.jpg DSCN0205.jpg
↑(左)フィッテイングを車体に取り付けた状態。 (右)タンデムのグラブバーとしても使う。

トップケースを装着有り、無しを比較。
DSCN0188.jpg DSCN0200.jpg
DSCN0195.jpg DSCN0203.jpg
さすがに55Lケースは大きい。格好は悪いが・・・・便利だ!
ケースを外すと、張り出しが少ないフィッティングなので、Okかな~。

ツーリングが楽しみだ(^◇^)



.04 2011 過去バイク GSX1300R ハヤブサ comment8 trackback0

GIVIケース

隼をタンデムも出来るツーリングバイク化計画。

荷物入れのトップケース:GIVI E55 MAXIA 3 TECH 
phpThumb_generated_thumbnail.jpeg 
容量が55L(ヘルメット2個収容)。 別売のバックレストE111を装着。
スモークレンズのテールデザインが気にいった。
この画像は白黒では無くて、モノトーンなんです。

GIVIケース用のベースはSW-MOTECH Alu-Rack Toprack
gpt_05_576_100__s1309871551-4889.jpg
GIVIのオリジナルフィッテングだと、トップケースが、シートから離れて上方に付くデザインなのでNG。
普段は、トップケースを外して乗るので、出来るだけ後ろへの突き出し感は避けたい所です。

SWモテックはスッキリしたデザインのフィッテングがラインナップ。あいにく国内在庫が無く、納期まで時間を要した。

明日には取付け完了した姿を見ることができる(*^_^*)
.03 2011 過去バイク GSX1300R ハヤブサ comment2 trackback0

台湾の士林夜市

台湾でのビジネスを終えて帰ってきました。
実現には少し時間がかかりそうですが、今後の中国ビジネスへの足がかりになると期待できます。

会議の後は、台北の夜市(ナイトマーケット)でB級グルメを楽しみました。

台湾には大規模なナイトマーケットが沢山あり、士林夜市はそのなかでも最大級。
屋台街はB級グルメの店が沢山あり、仕事帰りや学生、観光客で大賑わい。

炒花枝羹:イカ入りのとろみスープ
SDC17618.jpg

薬燉排骨:スペアリブの漢方煮込み
SDC17621.jpg
香腸:少し甘みの台湾ソーセージ
蚵仔煎:カキのオムレツ
天婦羅:台湾風に魚のすり身のフライ・・・さつま揚げを油で揚げた感じ。

などなど・・・美味しかったですよ~♪

締めのデザートはカキ氷じゃなくて、今回はフローズン野菜ジュース。
SDC17623.jpg 
↑ あ、こちらは同行のK氏のカキ氷。冷やしトマトも甘い。

SDC17620.jpg SDC17624.jpg 
↑(左)沢山の屋台。え!っと思う食材もあってビックリしたり。
(右)美食広場(屋台街)。ここは台北市が新築したビルの地下街に11月移転する計画。
雑多な雰囲気を惜しむ声が多くあるとのことでした。



.03 2011 Diary comment2 trackback0
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。