2011 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

夜走り

仕事を切り上げて、隼で夜走りしてきた。
夜は涼しくて気持ちよいな~。
SDC17503.jpg 
スポンサーサイト
.28 2011 過去バイク GSX1300R ハヤブサ comment2 trackback0

東北 西海岸ツーリングの景色

東北の西海岸をツーリングして、綺麗な景色を見てきた。

弘前
SDC17428.jpg SDC17433.jpg 
↑(左)桜で有名な弘前城。築城時の天守が現存。  (右)明治の建物も多く保存されている。

千畳敷海岸
早朝、弘前から岩木山を抜け、津軽西海岸に出る。
岩木山沿いのワインデングは路面も良く、車もいない・・・♪ 楽しく走る事が出来た。

海沿いの国道を走ると、最初にあらわれる名所が、千畳敷海岸。

SDC17439.jpg SDC17442.jpg
1792年の地震で海面に隆起した岩肌の海岸。地殻変動の凄さを見る事が出来る。
昔は殿様の宴会場だったとか・・・・(←(どんだけの宴会やねん)。

白神山地
世界遺産になった白神山地。
その入り口にある、十二湖と日本キャニオンは、海沿いの国道から、直ぐに立ち寄れる場所にあった。

SDC17443.jpg SDC17444.jpg
↑ ブナ林から見る湖。地震で出来た山の中の湖。  (右)日本キャニオンは岩肌がむき出す荒れた風景。

大間越えの街道
日本海を見ながら、五能線と並行して走る。信号もほとんどない、車も少ない約100KMの快走路。
途中には、不老不死温泉やイカ焼き村など観光スポットも多い。
日本海に日が沈む 夕暮れ時に走れば、さらに素晴らしい景色が見れる事、間違いなし。
SDC17447.jpg SDC17454.jpg
日本百名道の街道。 穏やかな日本海と、奇岩の景色を見ながら走るのが楽しい。

男鹿半島

大間越街道R101を走り、秋田県能代市から大潟村の干拓地を一直線に走り(長い~距離)、男鹿半島へアプローチ。
まずは、半島を一望できる、寒風山へバイクを走らせた。
SDC17460.jpg 
山頂。風が強い場所でした。
SDC17457.jpg SDC17455.jpg 
(左)男鹿半島側の景色。 (右)画像左手側が八郎潟を干拓した大潟村の穀倉地帯。

寒風山から海岸線に降りて、半島の突端にある、入道崎に行った。
SDC17464.jpg SDC17466.jpg
↑(左)断崖の上に、灯台。 (右)お土産や食事処が立ち並ぶ観光エリア。定番のなまはげがお出迎え(わさお犬も~)。

入道崎からは、断崖を縫うように走る西海岸道路をツーリング。
SDC17467.jpg SDC17470.jpg 
高低差がある断崖のワインデング。トルクのある隼はスムーズに走ってくれる。
車もほとんど走ってなく、海を眺めながら自分ペースで快走。こんな事なかなかできないよね♪
SDC17473.jpg SDC17475.jpg
断崖のワインデングを降りてくると、半島道路も終わりの鵜ノ崎海岸付近。こちらも景勝地だ。

綺麗な景色を楽しみながら、素晴らしい道を快走できたツーリングでした。
.27 2011 過去バイク GSX1300R ハヤブサ comment2 trackback0

ビーナスライン

美ヶ原・ビーナスライン 早や走り

隼で、ビーナスラインを走ってきた。
慣らし運転・1カ月点検を終え、回転の縛りが無くなった・・・が、さすがハヤブサ。上の回転までエンジンを回す事なんて、高速道路の合流位でした(笑)。
朝8時前に中央道諏訪ICを降りて、蓼科湖経由で霧ヶ峰高原~美ヶ原高原を行くビーナスラインを走った。
早い時間だが、登山やハイキングに向かう車があり、車山高原や八島ヶ原湿原に向かうところどころで、車の流れが悪くなっていて、少し我慢の走りだった。
美ヶ原で小休憩をとり、来たコースをそのまま戻る。
帰りは、車もバイクもほとんど無く、快走出来たルートだった。

SDC17491.jpg 
↑ 美ヶ原の駐車場

復路の中央道~首都高速~常磐は1回の休憩だけで、走りきったので、午後2時過ぎには帰着できた。

SDC17494.jpg SDC17493.jpg
↑ お土産は八ヶ岳ブレッド。 走行距離は658KM。
.25 2011 過去バイク GSX1300R ハヤブサ comment3 trackback0

隼 ツーリングのインプレ

2泊3日 東北西海岸ツーリングを終了。
合計距離:1592.2KM
ODOメーターは2217KMとなり、隼の慣らし運転(1600KM)を終える事ができた。

今回のツーリングは、高速道路、ワインデング、市街地、雨天走行・・色々な場面の走行が出来たので、隼のインプレをまとめて見た。

<高速道路>
1日目は弘前まで、688KMのほとんどが高速道路区間の走行。
エンジンが3~4千回転でも、十分な速さで高速走行出来るので、エンジン音はほとんど気にならない。
風もヘルメットの上を流れる感じで、風圧に耐えるため、首へかかる負担が少なかった。
防風性能が良く、長時間の高速巡航でも、特に疲れを感じる事はなかった。

車体はこの程度の速度では、びくともしない安定性。地震により、多少路面がうねっていた東北道も、それが気にならないほど、ショックが上手くうねりを吸収していた。

スロットルのモード切り替えは「A」を利用。
最も敏感に反応し、隼らしいフルパワーを解放するモードだ。
自分の思った方向へ瞬時に移動するレスポンスの良さは、高速道路の追い越しに威力を発揮する。
SDC17436.jpg 
↑ 秋田県 千畳敷海岸

<ワインデング>
津軽岩木山や、男鹿半島の連続する断崖コーナー、高速ワインデング区間の多い月山道路などを走った。
2日目の走行距離は弘前~鶴岡 間461KM。
SSの様にスパッ!と切り返しや、深いバンクでコーナーを駆け抜ける様にはいかないが、太いトルクを生かした走り方に慣れると気分良くワインデングを走れる。
コーナー手前で、きっちりと減速し、車体を寝かせて~高トルクで立ちあがり加速する。
コーナーリング中にさらに車体を寝かす事は、車体が大きく重い分 難しいので、最初に強く寝かせる事が大切と思う。

スロットルモードは主に「B」をセレクト。旋廻終わりの立ち上がり加速が過敏になる事無く、スムーズに走れた。
ブレーキは良く効くが、リアが流れ出すタイミングがやや早い感じが・・。
大きく重い車体である事が、ワインデングを走行中、絶えず意識されるが、車体が「ごろん」と倒れてくれるので、リズムを作って走れば、かなり楽しめる。
SDC17468.jpg 
↑ 男鹿半島 地肌が見える所が、断崖を縫うワインデングロード。高低も激しい区間。

<雨天走行>
最終日は台風の影響で、強い雨の中、高速道路を走った。
3日目 鶴岡~帰宅 走行距離441KM

たまに、前方が良く見えなくなるくらいの強い雨。
高速道路では、車体が浮き上がる様な事も無く、安定して走行、
空力の良さが証明され、グローブがあまり濡れない。リアに積載したバックの濡れも少なかった。

スロットルモードは一番穏やかな「C」をセレクト。
通常では、遅さを感じるモードだが、雨天では、バイクに過敏な反応が無く、安定して走れる事ができた。
SDC17487.jpg 

1592KMを走り、隼はツアラーとして良いバイクだな~と思った。
 

駐車場で良く聞かれた事は「これって速いんでしょう?」 
隼の大きなデカールから速さが想像される様だ。

今回の走行データ
総走行距離 1592.2KM
1日目(晴天) 688.5KM 2日目(晴天) 461.9KM 3日目(雨) 441.8KM
*1日目の弘前では、到着後、バイクショップに行き、OIL交換、メインテナンスを行った。

.20 2011 過去バイク GSX1300R ハヤブサ comment2 trackback0

東北ツーリング 行ってきました!

2泊3日の東北ツーリング

始めての津軽西海岸~男鹿半島を走る旅だった。
隼はスポーツツアラーとしての性能を発揮し、高速道路~ワインデングを楽しむ事が出来た。
SDC17488.jpg 
弘前の明治時代の建築

SDC17451.jpg 
津軽 西海岸 日本海沿の国道101号線 信号がほとんど無い、海沿いの快走ルート。

SDC17461.jpg 
男鹿半島 寒風山から大潟村の穀倉地帯と八郎潟。

SDC17480.jpg 
酒田港。 日本海の夕日
.19 2011 過去バイク GSX1300R ハヤブサ comment2 trackback0

東北ツーリング 出発準備

隼を購入しての目標。青森へ行く! 実行です。

明日、早朝出発。

旅程 走行予定距離:1397KM

1日目638KM 常磐~磐越~東北道 弘前泊

2日目332KM 弘前~R101津軽西海岸~男鹿半島~R7~鳥海山~R112~鶴岡泊

3日目427KM 鶴岡~R112~月山~山形道~東北道~磐越~常磐道

touhoku  

ツーリング用のバックも新調して準備OK
SDC17423.jpg 
天気が良いと助かるんだけど・・・・。
.16 2011 過去バイク GSX1300R ハヤブサ comment6 trackback0

地震の爪痕

朝5時~7時の涼しい時間帯にCBR250Rで筑波山に涼みに行ってきた。
さすがに山中の林道は涼しい・・・。さわやかで気持ちが良い。
地震以来走っていなかった、加波山林道に行ってみることに・・・。
登り口に車両通行止めの標識があったが、行けるとこまで行ってみようと、CBRを走らせた。
SDC17414.jpg 
パラグライダーの出発エリア。ここまでも、道路の陥没などあり、バイクだからたどり着いた。
そして、道を進むと・・・
SDC17420.jpg
ありゃ~大変な事になっているわ~。オフロードバイクならどうにかなるかも・・・。
SDC17421.jpg 
CBRではどうにもなりませんわな~・・・・と言う事で、Uターンして山を下りました。

そういえば、先月購入した「ジパングツーリング」に同じ場所が記事であった。
SDC17425.jpg
.15 2011 過去バイク CBR250R comment3 trackback0

隼 ちょこっとカスタム 続き・・

ツーリングに快適な装備を装着

鈴鹿に行っている間に、メンテ&パーツ取付に出していた隼が戻ってきた。

・MRAスクリーン 黒・スポイラータイプ

走行風対策として、MRAスクリーンを取付。
MRAらしく肉厚で、しっかりしたパーツである。

SDC17406.jpg SDC17405.jpg
↑ スポーティなデザイン。エンド部分が跳ね上がっていて。これが防風対策となる。色も車体と同じブラックにした。

・クレバーウルフのカーボン カバー
サイドフレームからくる熱対策に、フレームカバーを装着。
タンクプロテクターも格好良いので取り付けた。

SDC17404.jpg SDC17402.jpg
↑ (左)タンクプロテクター (右)ヒートガードになる、フレームカバー。
  黒カーボンの織目が車体デザインのアクセントになる。こうなると、あちこちカーボンデザインにしたくなる・・・。

走行距離が500KMになったので、OIL、エレメントを交換し、初期メンテナンスをしてもらった。
調子を確かめようと、近くのアウトレットまで走った。

SDC17398.jpg 
平日の夕方は、ゆっくりとショッピングや食事をしたり、リゾート感覚で良い雰囲気。
ハヤブサは夕暮れのアウトレットに融けこんでいた。
SDC17401.jpg 
イタリアンカジュアルのDIESEL 
そう言えば、DIESELはMOTO GP DUCATIのチームパートナーだ。 
.13 2011 過去バイク GSX1300R ハヤブサ comment4 trackback0

鈴鹿への旅 ♪

エイプ ホットロッドのカスタムを進める旅

鈴鹿にAPEを入庫してきた。
今回は、リアのスイングアームの製作をメインに、前後ブレーキシステム取付、ステップ製作、前後ホイールの製作と、大掛かりなカスタムを行う。
リアスイングアームの出来上がったデザインによっては、マフラーの再製作も行うことになろう。

工場でカスタムの打合せをしていると、休憩に来た社員の方々がAPEを取り囲んで、楽しそうに盛り上がってる。皆、バイクが好きなナイスガイで良いアイディアが出そうだ♪。

SDC17385.jpg 
鈴鹿へ移動する準備中のAPE(左側)。 XRと比べると本当に低い車体だ。

SDC17388.jpg 
↑高速道路 名古屋港付近。今回のルートは東名高速メインです。
SDC17392.jpg  
↑ NV200の燃費は・・・・
 15.9KM/L エアコンを使っての ドライブだったが、なかなかの燃費だ。
 走行時間は往復約988KM。 
.12 2011 APE100カスタム comment5 trackback0

東京ゲートブリッジ

東京ゲートブリッジ 繋がっていた。

東京臨海道路として橋の両側から、建設が進んでいた、東京ゲートブリッジが2月下旬に繋がっていた。
SDC17372.jpg 
↑ お台場から見たゲートブリッジ「お!繋がっている~と」今頃に判った。

近くまで見に行こうと、隼でお台場からひと走り。
SDC17383.jpg 
工事中なので、近寄る事はできませんでした。
SDC17379.jpg 
完成は2011年度。 一般道路なので、自転車でも、徒歩でも渡れる様です。
東京の新名所になりますね~。楽しみだ(^^♪
.10 2011 過去バイク GSX1300R ハヤブサ comment2 trackback0

隼 ちょこっとカスタム

隼は高性能なバイクですから、何が起こるか判らない・・・安全に乗る装備を装着。

ブレーキは、とっさの時にガツンと効き、走行中は効きを細かく調整したい。
そこで、ラジアルマスターを社外品に交換。
ブレンボ:Φ19×20
アクティブ 可倒レーシングビレットレバー

クラッチレバーは、重くて手首に負担がかかる。
それを軽くするため、社外品で、容量の大きいラジアルマスターに交換
ブレンボ:Φ16×18
アクティブ 可倒レーシングビレットレバー

レバー操作が各段に軽くなった。
レバーは、転倒しても折れない、可動式のレーシングタイプに交換した。

SDC17376.jpg SDC17319.jpg 
↑ (左)ブレーキマスター  (右)クラッチマスター 共にブレンボ。
 
お次は、万が一転倒した時に車体を保護する、スライダーを装備
フロントホークやブレキーキを破損から守るために、アグラスのアクスルスライダーを取付た。

車体やエンジンを転倒破損から保護するためのスライダーもアグラス製をチョイス。

SDC17323.jpg SDC17321.jpg 
↑(左)フロントスライダー (右)ボディ・エンジンスライダー 共にアグラス製。
.08 2011 過去バイク GSX1300R ハヤブサ comment2 trackback0

XRモタード SSバージョン

XRモタードのエンジンチューンを進めてます。

ちょうど、2誌に、時系列的に掲載された、おもしろいな~と思いここで紹介。

(その1)
モトチャンプ6月号
 124cc type-Rツインプラグ化したエンジンの最初のSSアタック。
 この時のタイムは4.439秒
 ツインプラグエンジン+キタコ6速スーパークロスミッションのシェイクダウンでセッティング途中の状態だった。
 SSでデーターを取りを行い、次の改良を決定。
 ・キャブの口径UP(34Φ)し、ツインプラグの特性を生かす。
 ・シフトレバーをレーシングタイプに交換し、シフト時間の短縮。
 ・オートシフターをバトル社にして、シフトタイミング時間の短縮化。
SDC17364.jpg 
↑ ツインプラグ化の詳細が取材されました。

(その2)
モトモト8月号(←7月6日発売)
SDC17365.jpg 
外装をメカ仕様から、フレイム仕様に変更。シートも替えてみました。
キャブレターをFCR28Φ→TMR34Φに交換後のパワーチェック大会。
セッテングが完全ではなく、18PS。しかし以前に比べ下からのトルクが増大した。まさにSS向きのセッテイング。

(その3)
モトチャンプ8月号 (←7月6日発売)
前回のイワイSS後に改良したパーツを装着し、菅生大会に参戦した。
気温、湿度、気圧がバットコンデションで、セッテイングに苦しんだが、結果は4.257秒。
前回より0.182秒UP。
0.2秒位、スタートの仕方で変わるだろう・・・なんて簡単な事じゃないんです。
この日のSSリザルト
第1ヒート 5走:平均4.76秒 BEST4.631秒
第2ヒート 7走:平均4.71秒 BEST4.504秒
第3ヒート 10走:平均4.55秒 BEST 4.375秒
第4ヒート 8走:平均4.35秒 BEST 4.257秒

ヒートが終わる毎に、セッティングを調整し、平均、BESTを短縮させるべく作業を行ってゆく。
菅生のコンデションでのセッテイングを詰め切った最終4ヒートの各走のタイムは、
4.365、4.364、4.353・・・・・など、0.01秒以下の変動でしかないのだ。
その中で、0.1秒台を短縮するためには、パーツの選択と、セッテイングが全てを決めてしまうと言えるだろう。

スタート~ゴールまでの走り、パワー入力(アクセル開度、タイヤグリップ)、シフト速度などは、ほとんど一定のコントロールで走っているのです。・・・我ながら凄い\(◎o◎)/!

この4秒間の集中力は凄いものがあり、0.01秒のタイムが動いた事は、体感で判るようになる。
SSアタックは、この集中力のため、ツインリンクもてぎをリッターSSで30分×4ヒート走行と同じ(私の場合は2分35秒台)以上に疲れる・・・。
SDC17368.jpg 

(その4)おまけ
モトモトのパワーチェック大会(埼玉 深谷市)の様子。
SDC17259.jpg SDC17261.jpg 
右側の画像 奥の3人が今回のパワーチェック大会の優勝者さん。おめでとうございます!
優勝マシンのエンジンは武川の最新型ヘッドSUPER HEAD 4V+R SCUT (1カム4バルブ)138ccで20PSの出力。

SDC17262.jpg SDC17272.jpg 
(左)パワーチェックの様子。XRモタード124ccの3速データー:18.31PS 115KM/H

(右)大会会場。当日は猛暑+多湿でキャブ車には厳しいコンディションだった。


(その5)まだまだ改良とTESTは続くのだ。

SDC17314.jpg 

さらにキャブセッティングを続けるXRモタード。次回のSSの準備を進めてます。

ガレージから約30分の所にある、バイクショップがダイノジェットを持っていて、最近もここでデーター測定。


SDC17366_20110707093621.jpg 
↑ 左のナイスガイはXRモタードのメカニックをお願いしているオートボーイ宮内さん。右でにやけてるのが私w w。

 宮内さんは今月号MOTOMOTOでも縦型エンジン講座にでてます ♪ 
.07 2011 XR100カスタム comment4 trackback0

朝ブサ

昨日は霞ヶ関のお役所で会議。
ビジネス上の収穫があり、今日も気持ちの高揚が続いている。

なので、朝から隼で、筑波山周辺をひと走りしてみた。
森の中を走りぬけると、森林浴気分で気持ちが良い。

帰り道、通勤時間帯にぶつかり渋滞に巻き込まれてしまったが、気持の良い朝のスタートだった。

110705_074508.jpg 
↑ 筑波山がくっきり見えました。(携帯電話で撮影)
.05 2011 過去バイク GSX1300R ハヤブサ comment2 trackback0

緑のカーテン 収穫

この週末、胃腸炎でダウン・・・。脱水状態になり、病院で点滴を打ってもらう始末。
せっかくの週末ツーリングもキャンセルにしてしまい申し訳無い事をしてしまいました。

週初めになり、体調すっかり回復って・・・どこまで仕事人間なんだか(笑)。

さて、苗を植えて、ちょうど1カ月
キュウリが収穫できた。
キュウリは色々な料理に使えるので、これからも収穫が楽しみ♪
ゴーヤの収穫はまだ先ですね(^^♪

SDC17354.jpg


.04 2011 Diary comment4 trackback0
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。