2010 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

大掃除

■終わった!

昨日、大掃除終わりました。
疲れた~。

SDC15888.jpg 

2011年ディスクカレンダー

沢山カレンダーをいただきありがとうございました。
その中で、2011年ディスクに置くカレンダーは・・・この二つ。

■MOTONAVIを発行発売している、ボイスパブリケーションの卓上カレンダー
SDC15822.jpg 

■ツインリンクもてぎのレースイベントカレンダー
SDC15823.jpg 
MOTOGPは4月22日~24日になってます。

今年もあと1日だ~。

スポンサーサイト
.30 2010 Diary comment2 trackback0

XR100 メカ モタード

■XRモタード  リニューアル製作中

まだ、ペイントなど途中の状態ですが・・・。
ますますメカ度がUPしているモタード。 

SDC15826.jpg 

■ビキニカウル
SDC15870.jpg  SDC15868.jpg
デザインしたダクトには、アルマイトしたメッシュを取り付け。
空気の吸気口をイメージ。
これがエンジン~アンダーカウル・リアフェンダーへ配管のデザインと共に、空気が流れるデザイン。

そして、走りでクラッシュした割れをカウル上面にデザイン。
割れの内部から、赤のLEDが発光する遊びも有ります。

■リア ゼッケンフェンダー
SDC15832.jpg  SDC15863.jpg
カットしたゼッケンフェンダーがスピード感を演出するデザイン。
カット部のラインをサイレンサーのラインを合わせ、マフラーにもスピード感を与えました。
ダクトデザインも左右非対称とし、見る位置で異なるイメージを出しました。

SDC15866.jpg 
↑ ダクトから炎が噴き出すデザイン。
 その炎はスカルとなり、恐ろしい迫力をマフラーと共に演出。

■アンダーカウル
SDC15872.jpg 
↑ アンダーカウルのリアエンドはエンジン熱の排気ダクトをイメージ。
  フロントのビキニカウルの吸気ダクトから、リアのアンダーカウル排気ダクトまでの流れを一体イメージとし、前後エンドのデザインにIN~OUTを持たせました。
SDC15873.jpg  SDC15874.jpg
↑ アンダーカウルフロントも、左右非対称のダクトデザイン。


この後もペイントに手を入れて、デザインの完成度を高めて行きます。
SDC15859.jpg 
原付MINIバイクとは思えない迫力(@_@;)
.29 2010 XR100カスタム comment6 trackback0

NV200にバイクを積んでみた

■トランポにミニバイクを積載。

NV200のDIY用のパーツの位置合わせのために、バイクを積んでみました。

ラダーをかける。
キャラバンに比べ120mm下ったカーゴ床面は低い。 
SDC15805_edited-1.jpg  
今までは、人間が乗るためのラダーも必要だったのですが(合計2本)、これなら1本でOK。

SDC15806のコピー 
積載はOK。バッチリです。
横方向の広さも十分で、APEとの2台積載も大丈夫でしょう。

NV200はカーゴ サイドの壁面上下に、フック用のボルト穴がいくつか空いてます。
バイクの位置合わせをしながら、この後、タイダウンベルト用のフックを取付る予定。
.27 2010 過去クルマ NV200バネット comment2 trackback0

Triumphマガジン08号

 ■トライアンフ オフィシャルマガジン08号
数日前に届いた08号。
先日のトライアンフカンファレンスでもアナウンスがあったが、08号から日本語バージョンになった。
記事は、NEWスピードトリプル、NEWタイガー800、デイトナ675R、サンダーバードなど、2011年モデルを紹介。

 SDC15798.jpg  SDC15799.jpg 

そして、2011年モデルのカタログ 
SDC15797.jpg  SDC15801.jpg 
クルーザーカタログには、ロケットⅢのページ有り(2011年日本国内導入は無しと記載)。

私見だが、トライアンフの強みはクルーザーやクラッシックなど、雰囲気を大事にしたバイクに有ると思う。
伝統と言う強みをアピールすることにおいては、トライアンフにかなうメーカーは他に無いだろう。

ハイテクのBMW、デザイン&パフォーマンスのドカティなど海外メーカーはイメージがし易い。
ハーレーなどは文化を造り出している。

トライアンフで手元にのこしたボンネビル、ロケット・・こんなところに理由があるのかな?
.27 2010 Diary comment2 trackback0

NISSAN NV200をトランポ仕様にカスタム

■NV200バネットのカーゴルームをDIY

年末の忙しい時期に、他の事はほおっておいて、いきなり大仕事を始めてみました。

荷室の床張です。
カーペットだと、バイクの土汚れや、雨濡れでカーゴが汚くなってしまいます。
そこで、掃除も簡単なクッションフロアマットを張ることにしました。

近所のホームセンター(ジョイフル本田)のインテリア館に行って、アルミ柄のマットを選択。
クッションが2mmあって、断熱性能もよさそう。 ワンコの競技会にも使うので断熱性は重要!

さて、まずは後席を取外します。
SDC15783.jpg 
ボルト片側2箇所、合計4箇所固定してあるだけの後席なので、簡単に取り外せます。
重さもないので、一人で持ち運びも問題なく出来ました。

次に樹脂パネルの取外し。
プラスチックのリベット留めなので、樹脂が割れない様に、慎重にひきはがしてゆきます。
SDC15785.jpg 
サイドやリアのパネルを外しました。

これで、カーゴルームは何もない状態に。ひろー!

SDC15782.jpg 
リアタイヤハウスの出っ張りが少ないので、ミニバイクなら2台並べられます。

次に、ホームセンターで買ってきた¥3,200(2M×2M)のフロアクッションマットを裁断。
床に敷いて、カッターで切り形を合わせて行きます。

クッションマットの裁断が終わったら、車外にだして、今度は床面にずれ防止の両面テープを張ります。
テープはクッションマットの売り場に売っていた、床マット用のテープを使います。

SDC15788.jpg 
裁断したクッションフロアーの位置を合わせながら、テープをはがしてゆき、フロアーに接着します。
この作業が唯一大変だな~と思った事ですね。

SDC15789.jpg 
外した樹脂パーツを取り付けて完成!
クッションマットを樹脂パーツにもぐりこませて、土埃が金属スロアーに入らない様にしました。
タイヤハウスと、テール開口部はマットにアルミの止板を取付て、マットのめくれや割れを防止。

SDC15791.jpg 
後椅子を装着して作業完了です。
濡れたバイクを積んでも、泥汚れの掃除は雑巾がけで済むので簡単ですね。
クッション性も高いので、ここで仮眠も出来そう~(^_-)

SDC15793.jpg 
↑ アルミの床のクールな感じに仕上がりました。

材料費は合計で5000円はかかりません。お手軽で効果の大きいDIYでした。
.26 2010 過去クルマ NV200バネット comment4 trackback0

R1からZ1000SXへ

 
■R1を手放しました。


101221_152527.jpg
101221_152626.jpg 
ヨシムラのスリップオンマフラー、CWリアフェンダー、スライダー、アクティブのフェンダーレス
リアスタンドフック、レーシングECUを取り付けて下取りしてもらいました。

そして、購入するのがカワサキZ1000SX・・国内ではニンジャ1000と言うネーミング。
久しぶりのカワサキになります。 

11_ZX1000GH_RED_RF_20101225094946.jpg  
↑ 色はレッドにしました。
R1からは、ETC, ブレンボマスターシリンダー、アクティブのレバーを移設します。
年明けすぐにに登録になり、1月前半には乗れそうです。

11_ZX1000GH_RED_RS.jpg 
ミラーのデザインが気に入りません。変えようと思います。
ゴテゴテしているデザインなので、少しスッキリさせようかな・・と思います。
.25 2010 過去バイク 2009 YZF-R1 comment8 trackback0

PHOTOSHOP '9

■年賀状

年賀状作ってます!
Photoshopで加工しながら・・・遊んでます(笑)。
あ~遊んじゃって、年賀状が進まない(>_<)

200906_1_1600_edited-1.jpg 
↑ 妹ワンコが空を飛んでる~。雲みたい
ダカール-1 
↑ あれ~お兄ちゃんワンコ、ダカールラリーに参戦なの?

なんてことやって遊んでいるので、全然作業が進みません。

PH398のコピー 
↑ ほのぼのとした感じ年賀状

PA0461.jpg 
↑ イラスト調
pic_001.jpg 
↑ あ~、やっぱり遊んでる~。
.23 2010 Diary comment6 trackback0

日産NV200 VANETTE

 ■NV200納車

新しいトランスポーター NV200バネットが来ました。
1600cc AT車です。車体寸法 幅1695×長4400。
大きさは5ナンバーのワゴン車とほぼ同じです。
SDC15779.jpg SDC15780.jpg
↑ 外観。ホイールベースが少し長く(2725mm)回転半径は5.2m。

SDC15770.jpg SDC15774.jpg
↑ 運転席はタイヤの後ろなので、低く乗り降りし易いシート。
  そのシートはリクライニングします。
  助手席は前方に倒せばシートバックテーブルとして使えます。
SDC15776.jpg SDC15775.jpg
↑ メーター右のディスプレイは、タコメーター、瞬間燃費、平均燃費/車速、
走行時間/距離、航続可能距離、アラーム機能(設定走行時間、最高速度、アイドリング時間)、
メンテナンス(OIL、エレメント。タイヤ等)情報など、多機な能表示をします。
コンソールには、この後ナビ+バックモニターを入れます。
タイヤの後ろに座るミニバン姿勢ですから、以前のキャラバンに比べて揺れが少ない。
ハンドルを切るのも乗用車と同じ感覚です。
SDC15772.jpg 
後ろは補助椅子。これからDIYでトランポ内装を造ります。 これが楽しい♪
NV200new_edited-1.jpg 
気分はツインリンクもてぎです!
.22 2010 過去クルマ NV200バネット comment4 trackback0

KAWASAKI Z1000SX

Ninja 1000 (Z1000SX)

バイクショップ行ったら、Ninja1000( Z1000sx )が置いてあった。
到着したてのNEWモデル。アジア仕様の車両。 

11_ZX1000GH_RED_RF.jpg  
↑ バイク全体:カワサキHPから引用。
SDC15760のコピー

SDC15759.jpg 
↑ ポジションはスポーツを感じる緩い前傾。
  スクリーンはワンタッチボタン操作で3段階の角度に簡単に変えられます。
  メーターは回転がアナログで、他はデジタル。見やすい表示方式です。

SDC15762.jpg SDC15768.jpg
↑ リアサスペンションは横に寝ているホリゾンタルバックリンク。
 押した感じはしなやかに動きます。

長距離~短距離ツーリング、ワインデング走行、サーキット走行と、オールマイティな1台ではないでしょうか。








.19 2010 過去バイク NINJA 1000 comment8 trackback0

千葉県銚子の暖かさを求めたツーリング・・・

■寒かった(>_<)

土曜日は2時間ランニングで体を絞りました。
おかげで何故か背中が筋肉痛・・・。

日曜日は天気予報では「暖かい」と言っていたので、ツーリングに銚子漁港まで出かけました。

が・・・「寒い!」 暖かいと思っていた銚子でしたが寒かった。

ヒーターベストを着用し、シューベルトのヘルメットを被ったりと、寒さ対策はバッチリしたので、走っているときは寒さを感じなく快適。背中がホカホカと暖かい~♪。

でもバイクを降りると・・・「寒い・・」。ちょっと船を見て、市場を覗いて早々に引き揚げてきました。

往復、全線下道を使った4時間程のツーリングでしたが、道が空いていたので、楽しんで走る事が出来ました。

SDC15756.jpg 
↑ 皆さん天気予報を信じてたみたい。沢山のバイクがツーリングに来てました。

SDC15751_20101219170511.jpg 
↑ 銚子漁港。 船が出発すると、沢山のカモメが船の周りを飛んでました。
SDC15753.jpg


.19 2010 過去バイク DL650ダカール comment4 trackback0

ワンコの練習会

■アジリティ練習会

つくばの競技場で練習会でした。 
IMG_5704.jpg
↑ 寒いのか、イマイチ調子の出て無い様子のワンコ。でも、それが幸いしたのか・・・
IMG_5715.jpg 
↑ 練習会ではスラロームを含んだ上のステージに挑戦。
 レッスンではなんとかできそうかな~のレベルだったので、ダメでも・・と思いつつエントリー。
 なんと成功!調子良くない分、ワンコも落ち着いていてできた様です。
 一大きな山を越えました。これでほとんどの種目が出来るようになったので、これから色々な競技に参加できそうです。

■会場では保温調理器が活躍。
 冬の屋外競技は寒い。
 こんな時は、暖かいものを食べないと体力と気力が低下してしまいます。
 SDC15751.jpg SDC15750.jpg 
 今回、食事に保温調理器を使いました。
 事前にキッチンで調理した鳥団子のなべ料理をこの保温調理器に入れておきます。
 車に積み込んで、会場までの移動の間、真空保温の状態で、料理が煮込まれています。
 容器が魔法瓶と同じ真空保温なので、会場についても冷めません。
 後は、食べる時、カセットコンロで少し温めるだけで、美味しく食べられます。
 今回は鍋料理でしたが、おでんなんかも煮込んで美味しいでしょう。
.13 2010 わんこ comment4 trackback0

NISSAN NV200

■NEW トランポ

トランポを変えます。

今までのは、日産キャラバン。
大きいので、取り回しが大変なことと、燃費が悪い(2L ガソリン)。
距離も相当乗ったので、今回変えることにしました。
SDC12830.jpg 
↑ 日産キャラバン。大活躍でした!

■NEW トランポは 日産NV200バネット
小型のトランポの中から、NV200に決めました。
車体が小さく、小型乗用車並みの大きさ。でも荷室は十分広い。
前席~後席にウオークスルーできるのがとても便利(雨の日助かります)。
183112_l_dl0000386448.jpg
4MINIなら2台積める(後席折りたたみで、荷室長1900mm、幅1500mm)。
オートバイなら、後席を取外し、ウオークスルーできる前席間に前輪を挟みこめば積載できる。
荷室高さも1325mmあり十分な高さです。

そして最大の決め手は、床面地上高が520mmなこと。
キャラバンは640mmですからかなりの低床です。これならバイクの出し入れも楽になります。
特にR1の様に大きいバイクの場合は降ろすのが楽ですね。

82_dl0000380321.jpg 
運転ポジションもボンネットがあり、前輪の後ろに座るので、ミニバン的なポジションで快適。
シートがリクライニングするのも長距離運転するときは助かります。
183123_l_dl0000412895.jpg 
燃費は14KM/Lと乗用車並みで、エコカー優遇も受けられます。
納車が楽しみです。




.11 2010 過去クルマ NV200バネット comment2 trackback0

今年最後の撮影取材

■1日取材でした。

外装をチェンジし、ダクト加工をした、XRモタードが完成しました。
APEもSTAGE-1カスタムが完成し、展示した横浜HRCSから戻ってきました。

2台の完成をまって、某誌の取材がありました。
朝から丸一日の撮影・取材になりましたが、4MINIやバイクに対する思いを伝える事が出来たと思います。

101209_115629.jpg 
↑ まずは4MINIの撮影の様子(携帯電話で撮った写真になります)。

SDC15741.jpg 
↑ バイクを並べて撮影。
  久々の集合写真。ノーマルFIモンキーも出しました。
  ガレージやピットの撮影などもありました。編集の方、カメラマンさんお疲れさまでした!
.10 2010 XR100カスタム comment8 trackback0

DAY AND NIGHT

■今日はバイク関係の会合2件

■DAY
朝から英国大使館でトライアンフJの2011年度年間計画のプレゼンがあり行ってきました。
詳細は同社のHPにあるTWITTER でカンファレンス内容を公開してあります。
さて、気になるNEWモデルですが、6車種と大量投入です。
そのほとんどは、各媒体で事前に公開されていますが(たとえばスプリントGT、タイガー800など)中にはこれから・・・と言う車種もありました。
そのほとんどが3月開催の東京モーターサイクルショーで公開される予定です。
今年はトライアンフから目が離せませんね。
さて、私も1台あのマシンに入れ替え・・・・なんてね!
SDC15733.jpg 
↑ 会場の英国大使館 敷地内のもみじはまだ紅葉前。温暖化・・・?。

■NIGHT
夜は、汐留で某氏と会食。
MINIバイクの今後について、語り合いました。やりつくした感のあるMINIバイクですが、まだまだ色々有りそう。
来年はそのいくつかが実を結ぶことになるでしょう。
SDC15735.jpg 
↑ 汐留シティセンター。 
  最上階42階のレストラン。窓側の席からは、眼下に都内を見渡せます。
.09 2010 Diary comment2 trackback0

こっちが本物のホッドロット!

■9000CCのモンスター

ショーはかっこ良い車が沢山展示してありました。
IMG_5678.jpg IMG_5679.jpg
IMG_5690.jpg 

■そんな中、注目のリアルホッドロット!現役のレース車両をSUNLIGHTさんが持ち込みました。
IMG_5680.jpg 
↑ 9000cc インタークーラーターボ。アルコール燃料で走る怪物。
  止まる時は、パラシュートを開くリアルホッドロット。
  ボンネットは燃えるフェニックス・・・・・って凄い!

SDC14130.jpg 

↑ リアウイングが凄いでしょ。これだけの大きさが無いと浮いてしまう加速パワー。
 ペイントは、サイドを羽をまきちらしながら炎が走るデザイン。
IMG_5682.jpg 
↑ 賞までGETです。

SDC14123_20101207214353.jpg SDC14141.jpg
↑ ボンネットのエアーダクトを覗くと巨大タービン。バードアタックが心配になる大きさ!
IMG_5688.jpg 
↑ エンジン。インタークーラーターボの配管の太さが飛行機並み。さすが9000ccです。
SDC14127_20101207214352.jpg 
↑サイド文字の中はメカデザイン。 私のXRモタードの外装と同じで光栄ですm(__)m

SDC14128.jpg 
↑ リアウイングのSUNLIGHTの文字。
 御影石を切り出したデザインの塗装。石の質感をペイントで表現しています。

こんな凄腕のカスタムぺインターは、実はご近所さんです(*^_^*)v
.07 2010 Diary comment2 trackback0

APE搬入~ディスプレイ

■パシフィコ横浜 カスタムショー

いよいよ2010年のカスタムショーが始まります。
ショーの当日は、ワンコイベントがあり、こちらの会場入り出来無さそうなので、前日の搬入作業を見に行ってきました。

まずは、みなとみらいのワールドポーターのメキシコ レストランで腹ごしらえ(^-^)
ランチバイキングなので食べ放題なんです。
早朝70分マラソンして体重を絞って来たので、今日は食べ放題・・嬉しいな~。
SDC14121.jpg 


満腹になり散歩しながら、カスタムショー会場のパシフィコ横浜へ。
つい最近、APECの会場になった場所です。
SDC14160.jpg 
↑ パシフィコ横浜の隣、インターコンチネンタル横浜。

会場について、まずは車のコーナーへ。
カスタムペイントのSUNLIGHTさんが、超ド級のホットロッドを出展しているので、挨拶に。
(前日夜遅くまで作業して間に合わせた9000CC 怪物マシン←後日UPします) 

 
凄いカスタムバイク&車が沢山展示されてます。
ちらっと見ただけですが、そのオリジナリティとクオリティの高さに驚愕・・・\(◎o◎)/!
.04 2010 APE100カスタム comment2 trackback0

Red Bull

■エナジードリンク

ちょっとオロ○ミンの様な味がするエナジードリンク。
今回まとめ買いしました。
これで年末の忙しさをのりきるぞ~!
SDC14127.jpg

.02 2010 Diary comment2 trackback0

さあ、年末だ~。

■12月になりました。

今年も残すところ、あと1カ月です。
1年を振り返る企画も多いと思います。

SDC14038.jpg 
トラックが運んできたのは、今年話題の国産&外車のバイク達でした。
あれ~ヤマハの電動バイクが無いぞ~今一番乗りたいバイクでした。
.01 2010 Diary comment2 trackback0

ソファーカバー

■ソファーカバー 「ジアルディーノ」

以前のカバーはワンコが上り下りするとずれてしまい困ってました。
色々さがしたら、丁度良いものが見つかりました。

このカバーは、ゴムシャーリング加工により、生地が縦横に伸縮するので、ずれる事がありません。
ソファーの形に綺麗にフィットするので見た目もスッキリします。

SDC14123.jpg 
3人掛け用と2人掛け用を使いました。

ところで、最近 益々似てきたワンコ。たまに区別がつかなくなることが・・・(@_@;)


.01 2010 Diary comment2 trackback0
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。