2010 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

都内

■真夏日が続く~

今日も暑い。
これから都内へR1で行く用事が・・・・(>_<)
気温予報は35℃だけど、アスファルトの照り返しでそれ以上に暑い・・・。
特にR1は暑い・・・。

なんて
グズグズ言ってないで、出発だ!
走れば暑くても楽しいんだからね!(^^)!

SDC13373.jpg
スポンサーサイト
.28 2010 過去バイク 2009 YZF-R1 comment0 trackback0

APEカスタム・・・

 ■APEのカスタム

 APEを思いっきりカスタムするのに、ショップにあずけました。

SDC13440.jpg SDC13441.jpg
↑ 外して、持ち帰ったパーツ。

 作業はフレームのカスタムから行うので、外装を取外しました。
 かなり大胆なデザインのAPEになる予定(^-^)v 
.27 2010 APE100カスタム comment1 trackback0

レース車両と比較

■筑波サーキット

XR100をレースに出ている車両と並べてみました。
なんだか無茶な事をしようとしている気がします(汗)。

IMG_3038.jpg 
IMG_3042.jpg 
IMG_3047.jpg 
↑ 楽しかった!
.25 2010 XR100カスタム comment4 trackback0

tukubaサーキット

■XR100モタード

筑波コース1000。
最初は撮影会を兼ねてゆっくり流して走り、バイクの調子を確かめました。
これなら大丈夫!って、その後のフリー走行枠で走ってきました。

凄い暑かったけど、楽しかった~。
バイクも壊れなくて一安心でした(^-^)v

IMG_3341.jpg 
IMG_3198.jpg
.23 2010 XR100カスタム comment0 trackback0

XRの走り

■XR100モタードで走る!
筑波サーキットに持ち込む前に、バイクの確認と乗り方の練習を兼ねて街中を走ってきました。
タイヤが小さいので、ブレーキをかけるときは「止まるのか?・・」って不安。なんだか転倒しそうで怖い。
小さいバイクなのにスピードが出るので、怖い。スピード感はR1以上かも(笑)。

SDC13437.jpg 
SDC13436.jpg 
↑ つくば市内で撮影。 アンダーカウルは石ハネダメージが嫌なので、外して走りました。
.21 2010 XR100カスタム comment2 trackback0

R1のECU

■YZF-R1 サーキットECU


INT号は国内仕様なので、時速180キロでスピードリミッターがかかる仕様になっています。
先日サーキットで走ってみたら、惰性もあった様で、190キロ位がMAXでした。

これではストレートで追突されそうなので、リミッターを解除する「サーキットECU」を購入。

取付は、左側カウルを外して、ノーマルECUのコネクタを外し、サーキットECUに付け替えるだけ。
*サーキットECUは公道では仕様禁止です(ヘッドランプが点灯しなくなります)。

SDC13424.jpg  SDC13426.jpg 
↑(左)サーキットECU  (右)ノーマルECUから付け替えます。

SDC13428.jpg  SDC13429.jpg 
↑ (左) 車体左側のカウルを外した状態 (右)車体右側のカウルを外した状態

ついでなので、両側のサイドカウルを外して掃除をしました。
このECUはスピードリミッターを解除するだけの機能の様で、パワーは国内仕様のままです。 

.19 2010 過去バイク 2009 YZF-R1 comment0 trackback0

R1のサスペンション調整

■YZF-R1のサス調整

標準セッティングは、街乗りやワインデングで腰高で、路面のギャップに敏感に反応する様に思います。
速度も出さない街乗りでは、車体にかかる荷重も少ないので、標準よりソフト方向にサスペンションを調整してみました。

サス調整に必要な工具。
SDC13415.jpg 
特に専用工具がいらないので、ツーリング先でも調整出来そうですね。

リア側の調整
R1リアサス 
リアのプリロードは標準より少し弱くして腰高感をなくします。
低速・高速のコンプレッション(圧側の減衰)も標準よりソフト方向にして腰高を緩和。
R1リアテンション 
スイングアーム下にある、リアテンション(伸側減衰力)は、ハード方向にして跳ね上がる感じを緩和。

これで、街乗り時のリアの腰高感と跳ね上がる感じは緩和された様です。

フロント側の調整
R1は左右のフロントホークの減衰調整が別々になっているのが特徴でしょう。
左側が圧側の減衰(コンプレッション)。右側が伸側の減衰(テンション)です。

R1.png 
左右のフロントフォークのプリロードは、リアを柔らかく調整した事のバランスをとり、ソフト方向にセット。
左側フォークのコンプレッションはハードにして、動きに落ち着きを出します。
R1フロントテンション 

右側フォークのテンションもハード側にして、ソフトなフロントサスの動きを落ち着かせます。

SDC13412.jpg 
こんな感じを一応セッティングして、街乗りして見ました。
リアの腰高感やハネが収まり、良い感じです。
ただゆっくり走るのにはOkだと思いますが、荷重がかかるワインデングだと柔らかすぎかも知れません。
もう少し走りながら自分に合うセッティングを出そうと思います。

.17 2010 過去バイク 2009 YZF-R1 comment0 trackback0

R1で朝走り

■北茨城を少し走ってきました。

早朝の常磐道を走り、北茨城を少し走ってきました。
山の中を走り、良い気分転換になりました。

SDC13407.jpg 
早朝の山の中は涼しい~♪ ライダーが気持ち良さそうに、多く走ってましたね。


SDC13409.jpg
.16 2010 過去バイク 2009 YZF-R1 comment0 trackback0

カバーマシーン

■ 8月号のカバーマシーン

遅ればせながらの掲載情報。

XR100モタードは「モトチャンプ 8月号」(7月6日発売)のカバーマシーンになる事ができました!
撮影は6月中旬にあったんです。都内のスタジオでの撮影でした。
100706_201453_20100814192637.jpg   
↑こんな感じで7月中は本屋さんにありました。素直にうれしい。

そして、現在発売中(8月6日発売)の「モトチャンプ9月号」のカバーマシーンとの2ショット。
鈴鹿の4ミニイベントで2台並べてみました。 
SDC13284da.jpg  


cover.jpg  cover[1]
↑ 画像: モトチャンプHPから引用
(左)8月号 XR掲載。   (右)9月号
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=3714
.15 2010 XR100カスタム comment0 trackback0

ワンコの訓練

■お兄ちゃんも頑張る!

妹わんこのアジリティ訓練の監督しているお兄ちゃんわんこ。
今日は見本を・・・見せてくれましたよ。
SDC13354.jpg 
↑ いきなり飛ぶ事を決意した監督。

SDC13358.jpg 
SDC13359.jpg 
SDC13360.jpg 
↑ 得意げな監督です。
 監督の模範ジャンプを見た後の妹わんこは・・・・
SDC13356.jpg 
↑ 「こんなんで良いの~」と、楽勝な顔で飛んでました。
.14 2010 わんこ comment0 trackback0

帰国しました

■台湾から帰国。

行く前の、<台北は雨が続く>の予報が外れ、ず~と晴天でした。
気温は日本とあまり変わらず・・と言うか日本が異常に暑いんですが。
但し日差しは強かったです。サングラスを持って行けば良かったと思いました。

会議も実り多い内容で、今年後半の事業計画を決める事が出来ました。
台湾のパートナー企業との関係が、より一層深まった有意義な訪台になりました。

100810_075655.jpg 

↑ 朝の出勤・通学の様子。スクーターが多く走ってます。

100810_183442.jpg 
↑ 市内には、自転車ショップが多く目につきました。
台湾は世界有数の自転車メーカーを有する自転車生産大国なんです。

.12 2010 Diary comment0 trackback0

台北

■台湾出張

台北に出張
天気は雨の様です。
ana-p-01-800.jpg 
↑ フライトはANA。
.08 2010 Diary comment0 trackback0

XRのマフラー

■WK!さん製作のXRマフラー

ヨシムラR-1マフラーに負けないくらい、かち上がったツインマフラーです。
SDC13070_20100807204950.jpg 
これが良い音出すんです!
まるでツインエンジンの様な音です。低音が響き125CCとは思えません。
.07 2010 XR100カスタム comment0 trackback0

R-1のマフラー

■ヨシムラ Tri-Oval サイクロンマフラー(チタンブルー)

ヨシムラジャパンのサイクロンマフラーに交換。
 触媒から後ろのテールパイプとサイレンサーを交換する、スリップオンマフラーです。

2_20100805184836.jpg 
 チタンブルーが夏空に眩しく光ってます!

3.jpg 
↑ サイレンサーのサイドには、ヨシムラのエンブレム。

4.jpg 
首都高速と常磐道を走りました。

高速域の吹け上がり~速度の伸びが良くなった感じです。
排気音は純正に比べて、低音域が強調された良い音です。
それでも、車検対応なだけあって静かですね。
マフラーのサイドへの張り出しも無いので、撮り回しが楽です。
軽量なチタンマフラーで、テールエンドの重量も軽くなり、以前より操縦性がクイックになりました。

1_20100805184835.jpg 
.05 2010 過去バイク 2009 YZF-R1 comment2 trackback0

ツーリング

久々にロケットでツーリング。

SDC13351.jpg 
.03 2010 過去バイク ロケットⅢツーリング comment0 trackback0
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。