2008 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

バイク屋さんとわんこ

■わんこが店番してますね~■

お世話になっている、トライアンフ東京みなと さんに行きました。

私が外のバイクを見てたら、わんこが気になって外を見てます。

なんだか 店番のわんこ みたいですね~。 
DSC01073.jpg 
で、見ていたのはこのバイク ↓ スラクストン 865CC 空冷2気筒です。

DSC01072.jpg 

スポンサーサイト
.29 2008 わんこ comment9 trackback0

桃ツーリング(その2)

■奥多摩周遊道路&大菩薩ラインをデイトナ君でリベンジです■

7月上旬に行った、桃買いツーリングで、楽しみにしていた奥多摩周遊道路と大菩薩ラインが霧&雨で全然走れなかったので、7月27日デイトナでリベンジツーリングしてきました。

デイトナ君は先日 吸排気系インジェクションのコンピューターチューンをしたので、ワインデングでその性能を試す事も兼ねて走りました。

DSC01051.jpg  DSC01058.jpg

↑(左)奥多摩周遊道路は路面コンデションも良く、楽しく走ることができました。

(右)柳沢峠で休憩

相変わらず「走り屋」さんが多いですね~。SSだけでなく、モタードも元気よく走ってました。

先日行ったチューニングで低速~高速までスムーズに吹け上がります。以前より、排気音が甲高い様です。

驚いたのは、スロットルを急に戻した時におきるミスファイアが全くなくなった事です。

インジェクションコントロールの効果で、急激な燃料カットも正確にコントロールしているのですね。

奥多摩周遊から柳沢峠までノンストップで一気に走りました。良い汗かきました(^-^)v

DSC01059.jpg  DSC01060.jpg

御坂のいつもの農園に桃を買いに立ち寄りました。桃の最盛期で、白桃を買いました。

↑ R137御坂道から河口湖へ。途中夕立ちの大雨で一時雨宿りです。

DSC01062.jpg  DSC01064.jpg

中央道方面は雷と大雨の情報で、東富士五湖道路を使い、御殿場インターから東名経由で戻ることにしました。 少しですが富士山を見ることできてラッキーです。

DSC01065.jpg  DSC01066.jpg

首都高速を三郷付近まで走ると、雷雨です。近くのホームセンターへ避難&休憩。

少しすると雨が上がり、無事帰宅することができました。

本日走行602KM やった~600KM越えです。

DSC01067.jpg DSC01068.jpg

走行時間 8時間51分、燃費は21KM/L 

お尻は痛くないのですが、内またが痛いです(笑)

.28 2008 過去バイク Daytona 675SE comment4 trackback0

桃ツーリング(その1)

■ 山梨県 御坂の桃を食べにツーリング ■

7月上旬 山梨へトライアンフサンダーバード乗りのジミウサギさんとツーリングでした。

○常磐道→外環道→関越道→鶴ヶ島JCT→圏央道→狭山日高IC→R299→R140→勝沼

勝沼では、ワイン工場の「メルシャン」と「マンズワイン」を見学しました。
少し詳しくなったかな~(笑)
DSC00918.jpg  DSC00915.jpg

↑ マンズワインの工場と、地下の貯蔵室 ここで美味しいワインになるのですね。

DSC00919.jpg  DSC00921.jpg

↑ メルシャンの工場と工場の中です。

DSC00926.jpg  DSC00924.jpg

↑シャトー勝沼のレストランで お昼御飯です。ライダーウエアーでレストランはちょっと恥ずかしい・・

勝沼から御坂へ移動。お目当ての桃を買いに農園に行きました。

DSC00931.jpg  DSC00930_20080728181526.jpg

桃(白鳳)です・・7月上旬です。 (左)一緒にいったジミウサギさんのトライアンフサンダーバード

DSC00928.jpg  DSC00927.jpg

農園では、桃の試食をいただきました。甘くておいしい~♪

〇御坂→R411(大菩薩ライン)→柳沢峠→奥多摩湖→K206奥多摩周遊道路→檜原街道→八王子

DSC00934_20080728182205.jpg  DSC00937.jpg

↑(左)R411丹波渓谷あたり (右)常磐道守谷SAで解散

大菩薩ライン、奥多摩周遊道路など標高が高いところは霧か雲?の中状態でした。

カッパを着こみ、コケないように注意して走ります。奥多摩周遊は都民の森を過ぎたあたりからやっと雨を抜けだすことが出きました。

せっかくの奥多摩周遊が全然楽しくありません。ぜひリベンジしなければ!

DSC00940_20080728182703.jpg 

↑別送で送った桃です。甘い~。

.28 2008 過去バイク Sprint 1050ST comment0 trackback0

AU 携帯電話 カシオ W62CA (G`Z ONE)

■ AUの08夏モデル カシオのGショック携帯 W62CA ■

携帯を新しいものに変えました
前から欲しいな~と思っていた カシオのジーズワンです。

発売日翌日にGETです。 

以前のGショック携帯と違い、厚みも普通の携帯と同等です。
防水、耐衝撃性の高い実用的な携帯電話です。
DSC01034.jpg  DSC01033.jpg

もちろん ワンセグやお財布携帯、音楽機能などいまどきの性能満載です。

カシオならではの機能として、温度測定、方位コンパス、高度計、月齢、日の出日の入りなどアウトドアで便利な機能満載です。

唯一の問題点は、防水機能のため、文字キーがシート形状となり、押しにくい事です。これはちょっと問題だな~。でも格好良いからOKですね。

.22 2008 Diary comment8 trackback0

デイトナ675のファインチューニング

■デイトナの給排気系のチューニングをしました■

デイトナ675は、変速時・加速時に少しドンツキしたり、低回転のとき、スロットル開度に応答が遅れる感じがありました。
デイトナは排気量が小さいので、スロットルの開閉はリッターマシンに比べて大きくなりがちなので、余計レスポンス遅れが気になるところでした。

●ブルーライトレーシングさんにデイトナ675を持ち込み
インジェクションコントロールのセッティングで国内を代表するブルーライトニングさんで、デイトナ675の給排気系~燃料噴射のセッティングを、インジェクションコントローラーでしてもらいました。

ブルーライトニングさんのHP:  http://www.blr-jp.com/index.html
画像 135 

↑ シャーシダイナモでパワーチェック&インジェクションセッティングです。

吼える3気筒!やはりトリプルサウンドは良いな~。

●インジェクションコントローラー:i-CON Ⅱを装着

画像 138  画像 137

↑ デイトナのシート下に「i-CONⅡ」を装着。

(小型PDAタイプがi-CONⅡ本体。 白いハーネス)

バイクのECUと車両側(スロットルセンサ、圧力センサなど)のハーネスにi-CONⅡを仲介させます。

(i-CONⅡハーネスを外すことで、ノーマル配線に簡単に戻せます)

●効果は(^-^)v・・ガラガラの首都高速を流してきました。

スロットルレスポンスが格段に違います。ドンツキ感が無くなり、スロットル開度と加速がリニアになります。

低回転の燃料噴射の応答遅れによるグズグズ感が無くなり、積極的に低回転を使えます。

→ コーナーに1速高いギアで飛び込めます。低回転から一気にトラクションを使ったコーナーリングができる。

→ 加速時シフトアップのドンツキ感が無くなり、スムーズに連続感を持ったシフトアップと加速ができる。

→ 馬力UP!ノーマル車なのに、インジェクションコントロールで実測100PS→102PSへUP

→ レスポンスがよいので、加減速が気持ちよい。

→ 高速コーナーリングで、以前はアクセル開けるとギクシャクして、開度を微妙に調整したいたが、装着後はスムーズに加減速するので、コーナーリングに専念できる。等など

●次の休みはワインデングにデイトナ675を持ち込み、レスポンスの改善を確かめたいと思います。

 

 

 

.21 2008 過去バイク Daytona 675SE comment8 trackback0

旅の雑記

■海外への旅の便利道具■

旅先でも常に日本の事務所との連絡は欠かせません。
連絡のために使うのが、携帯電話。
普段の携帯がAUなので、海外でもAUを使います。W62S(ソニーエリクソン)
画像 008 画像 007

↑(左)W62S 空港でレンタルしました (右)待ちうけ画面が2つの時計表示


メールや通話が普通に出来ます。もちろん携帯カメラの画像もメールで送信、受信できます。

日本からかけてくる電話も、海外発信など必要なく(電話番号の前に国コード入れる)普通に受信します。

現地ではAT&Tのネットワークに接続しているようでした。
通話も言葉の遅れがなく、国内で通話しているのと全く変わりません。
でも困ることは・・
普通に電話してくる人・・・海外にいるとは思ってないものね。驚かせてゴメンナサイ。
つまらないメール・・・国内と変わりなく受信するので、広告メールなどバンバン来ます。
通話もパケット通信もバカ高い国際通話料金がかかるんだけどな~。とくに広告メールは困るよ(怒)例えばJRスイカさん!楽○さん、メール多いよ

連絡はPCや携帯電話でしますが、時差を確認しないと迷惑かけます。
NYと日本は-13時間
こんな時に使うのが、ツインで時刻がわかるカシオの時計。
簡単に時間差がわかるのでとても便利でした。

画像 009 

↑現地はAM6時32分、日本は19時32分。カシオの電波時計です。

■アメリカのスプリントST■

現地で買ったバイク雑誌「モーターサイクリング」、モーターサイクリスト」

コレにスプリントSTが乗ってました。内容はスポーツできるツアラーとして紹介されてました

画像 001 

画像 006 

頑張れST!

.19 2008 Diary comment2 trackback0

アメリカ4日目~帰国

■アメリカ4日目は帰国のための移動日です■
早朝5時過ぎのホテルから空港へのシャトルバスで移動。
こんな朝早くでも、空港は混雑してました。
この国の移動は飛行機なんだな~と実感。

帰りの国内線はユナイテッド・・・遅れました。相変わらずですな~。
シカゴ空港で帰国のJALに乗り換えです。

シカゴ空港は世界一乗降客が多いハブ空港といわれるだけあって広大です。
国内線でターミナル1に到着し出国するターミナル5までは、地下道を歩き、ターミナル間を走るシャトル電車で移動しなければなりません。遠いわ~。

到着が8時過ぎ、出発は12時15分なので、開い時間で軽い朝食&お買い物

画像 208  画像 210

↑(左)ユナイテッド国内線  (右)JAL機

画像 209 
マックで昼食。 ビーフ&ベーグル+チーズで約5ドル。

肉汁が滴る濃い味でした。

JAL機は17日12時過ぎにシカゴを出発~18日15時過ぎに成田に到着しました。

飛行時間(約13時間) さすがに乗っているのに飽きました(泣)

.18 2008 Diary comment2 trackback0

野菜のランチ

■アメリカ3日目■
朝、ホテルを出て、取引先に向かう途中、いきなりの雷と雨。
でも15分くらいで上がったのですが、車中は竜巻や雷など気候災害の話で盛り上がりました。

今日も出席メンバーが変わっての、ビジネスミーティングです。
途中、近くのレストランにお昼に行きました。
肉類は辛いので、野菜中心のメニューです。何だかベジタリアンの気分・・・
画像 206

アメリカでの仕事は本日16日(水)が最終日。明日17(木)は朝5時30分にホテルを出て帰国するので、夕方早めに引き上げました。


.17 2008 Diary comment4 trackback0

ナイアガラの滝

■アメリカ2日目■
朝から夕方までビジネスミーティングと工場見学です。
取引先のCEO以下アメリカ人さん達は、普通に喋してきますし、熱くなると早口です。
こちらが日本人であることはお構いなしです。
時差の関係で眠くなり、集中力が途切れがちなのが辛いところでした(汗)

熱い会議が終わり、夕方にナイアガラの滝の見学と夕食になり、会議のメンバーが車3台に分乗し移動です。16時に出発(未だ日が高い!)

私が乗せてもらったのが「ハマー」です。今まで乗る機会が無かったのでとても嬉しい~。
でかい車ですが、アメリカの道路はそれよりでかいので、大きさがきにならないところが凄いですね~。
画像 162a  画像 164a

↑ ハマー :アメリカでも大きめな四駆 ↑真っ直ぐな道が続きます

ナイアガラの滝はカナダとアメリカNY州の国境にあります。

景色はカナダ側の方が綺麗なので、一同、カナダへ「入国」です。

画像 165a  画像 169 

↑ カナダ側の入国審査ゲート。混雑すると1時間以上かかるとか ↑ナイアガラ(カナダ側)

ナイアガラの滝はアメリカ側の滝とカナダ側の滝 2つあります。天気が良いので虹が綺麗~

画像 172a  画像 176a 

↑(左)凄い水量です。 (右)滝つぼ見学の遊覧船です。一応スーツなので乗りませんでした。

画像 178a   画像 179a

↑(左)アメリカ側の滝 (右)虹が綺麗でした

画像 184a  画像 186

↑(左)遊覧船は3隻ほどが滝つぼツアーをしてます。(右)展望タワー。タワーの円盤状の展望台がレストランです。なんと1時間で1回転します。ここでナイアガラの滝を上から眺めながらディナーになります。

私は肉(ロース)を注文。で・・さすがアメリカサイズ。大きい~!結局半分しか食べられませんでした。ポテトも素朴に「さあどうどう」と蒸かした感じ・・でも美味しい

画像 189  画像 194a

↑(右)サーロインステーキ。半分食べたらアゴが疲れた。(左)ディナーが終わって外に出たらすっかり夕暮れ。でも現地時間は21時過ぎでした。日が長いな~。

 






.16 2008 Diary comment2 trackback0

IN NY

■旅ともは飛行機でアメリカへ■
14日(月曜日)AM11時に成田を出発し、14日AM11時にアメリカNYのJFK空港に到着
飛行時間は12時間でした。 ・・こうしてみると所要時間0みたいですね(笑)
現地はサマータイムで、日本との時差は約13時間、時間が戻ることになります。
JFK空港から、目的地のBUFFALOには、国内線のデルタ航空機で移動です。
ところが、待てど暮らせど、飛行機はきません。2時間遅れのスケジュール変更です(泣)やっと飛行機に乗ってから今度は出発渋滞でさらに1時間、滑走路で待たされる事に・・・合計3時間遅れてやっとこさHOTELに到着です。初日からアメリカ・・を実感しました。

画像 158
↑ NY JFK空港で国内線のCRJに乗り換え。小さくて怖いかも・・・

.15 2008 Diary comment2 trackback0

真夏ですね

■バイクの乗るのもためらう暑さですね~■
この土日は真夏の暑さですね~。気温は30℃越えですから・・
先日の山梨ツーリングで雨の中を走行したスプリントSTを洗車し綺麗にしました。

今回は念入りに掃除です。次回の出撃はいつかな~楽しみ。

*写真をクリックすると拡大します*
画像 002a 画像 003a
せっかくなので、他のバイクも掃除しましたよ。道行く人や車の視線が痛かった(笑)

さすがにデイトナ君までは手が回りませんでした。

画像 004a 画像 006a
バイクの掃除で 大汗かいたので、涼みに筑波山へゼファーで一走りしてきました。

画像 007a 画像 010
山の上や、木陰は涼しいですね~。ゼファーは空冷。エンジンがこの暑さからダレ気味なので

木陰で休憩&冷却してました。

.13 2008 過去バイク Kawasaki Z750 comment2 trackback0

USA

来週は1週間 USAです。

近くには、な~んとナイアガラの滝が・・・。取引先の近くに観光地があるとラッキーです。

あちらのバイク事情が見られたらと思ってます。

USA.jpg
Buffalo: ニューヨーク州第2の都市。 工業都市でカナダのトロント市の近く

 

.12 2008 Diary comment2 trackback0

御坂の桃は食べごろ

■ 山梨 御坂の桃はもう食べごろ ■
山梨ツーリングのお土産に、桃を買いました。
農園から宅急便で届けてもらい、翌日届きました。
まだ、時期的に速いかな~と思って食べたら、美味しい!
赤く熟した桃は甘いです。
もちろん、お留守番していた わんこにもご褒美で、桃をあげました。
大喜びです(^-^) よかったね。

DSC00940.jpg
↑ 桃が届きました。 良いにおいです~。

DSC00943.jpg
↑ お留守番のわんこに、ご褒美の桃をあげました。 「おいしい~」って何度もおねだりされました。

.10 2008 わんこ comment2 trackback0

桃特急便

○山梨 御坂の桃を買出しツー○

桃の季節がやってきました。
山梨の桃の産地 御坂に桃を買いに スプリントSTで行ってきました。
今回は、トライアンフ サンダーバードのジミウサギさんと一緒に走りました。

DSC00930.jpg
農園で試食。甘くて美味しかったですよ~

DSC00934.jpg

.09 2008 過去バイク Sprint 1050ST comment6 trackback0

XR100モタードで筑波山のワインデング走り

 

■XR100モタードとXR400モタードでワインデン「グ~」■

お友達のhideさんと走る約束。

野ザル君は遠くに行けない根性なしなので、筑波山を走ろうって無理をお願いしてしまいましたm(__)m

朝つくば学園のマックで待ち合わせです。

●K42筑波スカイライン~K150湯袋峠~加波山稜線

XR100はXR400を1/2縮尺したようで、笑えます。

排気量は1/4なので、かなり非力です(爆)。

登りは完敗なので、下りを元気良く走るしかないと密かに作戦を立てます(笑)。

DSC00887.jpg  DSC00889.jpg
↑(右)遠近法で同じような大きさに見えませんか~これぞトリック!

(左)並べると1/2サイズ。野ザルはヤッパ小っさいな~(^v^)

加波山の稜線の道は全線舗装のワインデングです。

道幅が狭く、Rがキツイワインデングですから、モタードの様な低速でも旋回性の高いバイクにピッタリの道路です。

野ザル、登りは狭いピークパワーバンドを必死にキープです。これも一つの修行ですな。

気持ちは次のコーナーなのに・・・遅いから変に疲れる~(泣)。

DSC00896.jpg DSC00897.jpg
↑ハンググライダーの発進場所に着きました。上空はすでに飛び立ったパラグライダーが沢山飛行してました。

DSC00903.jpg DSC00901.jpg
↑勢い良く発進。そして空を飛んで行きます。私はプチ高所恐怖症なので無理です。

DSC00906.jpg DSC00907.jpg
 

↑休憩~マイナスイオンが沢山。標高は700M位でさほど高くないのですが、木々の出す水分で涼しい~。

●笠間の稲田にある手打ち蕎麦「いそやま」で昼食

DSC00910.jpg

DSC00908.jpg DSC00909.jpg
判りにくい場所の蕎麦屋さんでしたが、ほぼ満席でした。

私はとろろそば+舞茸の天ぷらを注文。

お蕎麦も天ぷらもおいしゅうございました~(^_^)。

●稲田~加波山稜線(往路を戻り)~K7~K150~K138不動峠~R408つくば学園

往路は加波山の稜線を走るワインデングをまた戻り、フラワーパークを過ぎて、K138不動峠を越えます。

DSC00912.jpg
↑加波山の稜線の道沿いにはこの風力発電機があります。風がないので回ってませんでした。

不動峠は最近のマイブームですかね~。良く行きます。この道もモタードにはピッタリのワインデング。

コーナーの左右切り替えしのリズムが楽しくなるコースです。ただし車と自転車には要注意ですね。

今日は野ザルと一日元気良く山で遊びました。そうそう、ワインデングで野うさぎと競争しましたよ(*^_^*)

 



.06 2008 XR100カスタム comment6 trackback0
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。