2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

GROM RACER TC1000走行

 
筑波サーキットコース1000(TC1000)にGROMを持ち込み走行した。

サーキットを走るために、フロントライト、リアフェンダーを取り外し。
レーシーな外観になりました。 
IMG_6629GROM.jpg

走行の印象は、ずいぶん良く走るな~。
コーナーリング中にフロントがふわつく感じがするが、けっこう速く走れる。

IMG_6559race小 

グロムがエントリーできるレースがあれば参加したいですね!(^^)! 

スポンサーサイト
.15 2014 HONDA GROM comment(-) trackback(-)

GROM RACER

GROMのレーサー化進んでます。
一応形になったので、サーキットで走行確認してきました。

外装はゼッケン&アンダーカウルを装着。
リアサスは武川製。Fスプロケット、Rスプロケットも丁数を変えて取りつけ。
純正ステップをバックするGクラフトのバックステッププレートにホンダのステップ。
OVERレーシングのエンジンスライダー、ARROWのマフラー、ダンロップTT93GPタイヤ・・・

DSCN5304小 
↑ 全体 タイヤはダンロップTT93GP
DSCN5298小 
↑マフラーはARROWのスリップオン。フルエキはカウル等の取り回し決まった後に行います。
マフラーに合わせて、武川のインジェクションコントローラーもセッテイング。
DSCN5293小
↑ バックステッププレートと、HONDAステップ。
DSCN5289小 
武川のRサス &ダンロップTT93GP.

ずいぶん低速からの加速も良く高回転まで吹け上がります。
唯一のネガポイントはFサスの強度不足。ハードに走るとボトムまでついてします
.01 2014 HONDA GROM comment(-) trackback(-)

HONDA GROM 武川ボアアップキット装着

HONDA GROM に武川の143ccボアアップキットを装着した。
エンジン系の装着はプロに任せないと性能の発揮は出来ないし、トラブルもおきる。
ということで、レース&カスタムで腕のいいアカオギさんに依頼した。
あかおぎ:http://www.akaogi.jp/

ボアアップキット
ハイパーeステージボアアップキット:
http://www.takegawa.co.jp/products/detail.php?product_id=2931&category_id=1654

エンジンスペックを比較すると
ノーマル/ボアアップキット
排気量:124cc/ 143cc
内径×行程:52.4×57.9 / 56×57.9
圧縮比:9.3 / 11.2
最高出力(7000rpm)9.8ps/ 12ps over

さっそくトミンサーキットで乗った感想。
マフラーはノーマルで、インジェクションコントローラー(FI CON2)はノーマルマフラーでセット。
MAX5000rpm
もともと、トルクフルで加速の良いバイクだが、さらに加速が良くなった。
排気量が上がった分、アイドリングの振動は大きめ。

マフラーはアローズのものを注文中でこちらは4月ごろ入荷予定。

ナンバー変更まで、しばらくサーキット専用車になりますね。

エンジンボアアップ後  エンジンボアアップ後 
↑ シリンダー交換。純正と違いが判らない・・・そのうちヘッドが出るのを期待しましょう。

インジェクションコントローラー   サーキットはNSF100と一緒に走る
↑ インジェクションコントローラーはシート下の設置。 トミンサーキットの走行は加速の良さを感じました。

.06 2014 HONDA GROM comment(-) trackback(-)
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。