2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

磐梯の最後?の紅葉見おさめツー

日ごとに寒くなりますね~。
そろそろ東北の紅葉も終わりかな~と思い、会津磐梯山へ紅葉ツーリングに行ってきた。

早朝5時出発。
常磐道を北上すると、友部SA付近で2.5℃・・・寒すぎる。
磐越道経由の方が磐梯は近いが、この道路は標高が高く夏でも気温が低いので、無理・・と考え、北関東道へ。

東北道に合流すると、日が昇ってきた事や、車の交通量が多いので、気温が少し上がり・・それでも5℃・・。

F800は2段階温度調節のグリップヒーターが着いていて、高温にすると、手の冷えは無くなる。
用心して、ヒートベストを着て来たので、体も寒くないので、助かった・・。

東北道~磐越道~磐梯河東ICから、磐梯山ゴールドラインへ。
現在ゴールドライン、レークライン、スカイラインの3有料道路が期間限定で無料開放されているので、これを繋いで走り、紅葉の景色を楽しんできた。
この観光3路線は11月15日から冬期通行止めになります。

ゴールドラインから見た磐梯山頂は雪景色で白くなっている。
11月2日に初冠雪になったようだ。

紅葉とのコントラストが綺麗だった。
DSCN4033.jpg 
DSCN4032.jpg 
↑ 磐梯山の山頂は雪景色。

レークラインに入り、小野川湖の景色も綺麗だった。
DSCN4042.jpg 
↑ 小野川湖

秋元湖も雪の磐梯山が綺麗に見え、何処の見晴らし台も写真を撮る人で混雑していた。
DSCN4045.jpg 
DSCN4049.jpg

磐梯吾妻スカイラインに向かうと、2日の降雪で山頂付近凍結・・・の標識が多くあったが、バイクがどんどん降りてくる。
行ける所まで行こうと、峠を登ってゆく事にした。
DSCN4055.jpg DSCN4056.jpg 
F800Sはバンク角がと~っても深いので、ヒラヒラと切り返しながら峠を走れる。楽しいバイクだ。

DSCN4058.jpg  DSCN4059.jpg 
浄土平 。雪が残ってましたが、注意すれば、バイクでも走れました。

DSCN4060.jpg
駐車場は沢山のオートバイが来てましたよ。

帰りは、福島西ICから東北道に乗り、須賀川へ。
来週のミニバイクイベントでお世話になる、KOMAレーシングさんにご挨拶に寄って来た。

帰りの東北道は何時もの大渋滞・・・・(泣)
白河~北関東jctまでほぼ、全線渋滞でした・・・・・。
磐越経由で変えれば良かったと後悔。

夜19時過ぎに帰宅。

走行距離は672.7KM。こんなものかな~って感想。
燃費は24KM/L。
F800Sはホントに燃費が良い。1度の給油で済んだ。
ミドルツインの実力。車体も軽くて、ツーリング後半疲れていても取り回しも楽なので助かる事が多い。
実際、自宅近くの交差点で、バイクを止める時、疲れていて立ちゴケしそうになったが、足で踏ん張れた(笑)。

DSCN4068.jpg 
寒くなってきたので、ツーリング場所は、秩父から静岡、房総方面とだんだん行動エリアが狭まって来るな~。
スポンサーサイト
.05 2012 過去バイク BMW F800S comment(-) trackback(-)

奥滋賀林道ツーリング

一足早い紅葉を見に、奥滋賀林道を走って来た。

朝5時出発。
いや~寒い。秋装備で出かけたが、日が昇るまでは、走っていると体が冷える。
F800Sには標準でグリップヒーターが装備されているので、助かった。

常磐~外環~関越を一気に走り切り、上信越道へ。

奥滋賀のカヤの平を目指してワインデングを上る。
F800Sはバンク角が深く、軽快にワインデングを走る。
パワーも「開けただけ出る」って感じでちょうど良く、気持ち良く走れた。
FSCN3945.jpg 
↑ カヤの平。 枯葉が多く、秋真っ盛り。

カヤの平から野沢温泉に向かい、山岳のワインデングを走る。
ヒラヒラと曲がるので、結構ハイアベレージで走っていたのにビックリ。

FSCN3942.jpg  

FSCN3943.jpg 
紅葉が丁度見ごろで綺麗だった。
バイクの黄色が保護色みたいで、これには笑えた~。
DSCN3932.jpg 
標高1000Mを超えるワインデング。 新潟方面の山々が綺麗に見える。

野沢温泉を経由し、R117を津南~R353はいつ走っても楽しいルート。
関越道の塩沢石内インターから高速に乗る。
時間がまだ14時ごろだったので、もうひと走りと欲を出して、沼田から戦場ヶ原~日光いろは坂へ。
金精峠までは、交通量も少なく気持ち良く走れたが、その先で紅葉渋滞に巻き込まれてしまった。

なんとかやり過ごしたが、東北道も渋滞、常磐道も渋滞と、帰りはちょっと疲れた・・・・。

20121021.jpg
↑ 走行時間15時間。 距離730KM
.22 2012 過去バイク BMW F800S comment(-) trackback(-)
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。