2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ロケットⅢの装備

■ロケットⅢを少し実用的にしてみました。

大きいけれど、乗ると楽しい~ロケットⅢ。
な~んにも装備が無いので、出かけるのには不便です。

必要だった装備を取り付けました。

<ETC>

高速のるならETCがあると便利なので、装着。
今ある他のバイクはアンテナと本体が別体タイプのJRM11です。
今回は本体価格が安く、バイクを変えたとき簡単に移設できる一体式タイプのJRM12を取り付けました。
SDC11114.jpg
↑ハンドル周りがゴチャゴチャしてますが、ETC!って存在感ありです。

<時計>

メーターには時計がありません。不便なので時計を付けました。

SDC11106.jpg 

↑ハンドルバーに一体となる時計。良いデザインでクルーザーにお似合いです。

<サイドバック>

サイドバックサポートを両側に取り付け、後輪、サスペンションなどへの干渉を防止します。

バックは タナックスの新商品「エアロサイドバック」 車体との一体性が良い、小ぶりなバックです。

隼などメガツアラー系バイクやSSの高速ツーリング用に開発された様です。

名前の通り、車体周りの空気抵抗を少なくしたデザインです。風洞実験までしたとのこと。

容量は片側8.5Lと小さいですが、レインウエアーやお土産を入れるには十分でしょう。

SDC11110.jpg 

SDC11111.jpg 

↑ エアロタイプバックが速さを感じさせます。ドラックマシーンのイメージに似合います。

SDC11113.jpg 

↑ シートとバックのデザインも一体感があります。

これで、1泊程度のツーリングも出来るロケットになりました。さ~て何処に行こうかな♪

スポンサーサイト
.07 2009 過去バイク ロケットⅢ kuro comment0 trackback0

ロケットⅢで行く、ビーナスラインツーリング

 ■初秋のビーナスラインに行ってきました。

<AM4:30出発。首都高速~中央道~諏訪IC>

途中八王子付近が寒かった~。この時期、早朝の出発には、冬装備が必要だと思いました。

中央道 原PAでHDスポーツスター1200乗りさんと合流し、ビーナスラインを目指します。

<諏訪IC~R152大門街道~白樺湖>
SDC10491.jpg SDC10493.jpg

↑ 白樺湖。紅葉が始まってましたが、見ごろにはチト速かった様です。

SDC10494.jpg SDC10498.jpg 

↑ ビーナスラインで途中休憩。快晴で、遠く の山々もくっきり見えます。

SDC10499.jpg SDC10506.jpg
↑ 標高の高い所にある駐車場。 道路からは、色づき始めた木々が見え綺麗でした。

SDC10507.jpg SDC10514.jpg

↑ 美ヶ原高原美術館。 駐車場にはバイクが沢山♪ コーヒー休憩。

SDC10517.jpg SDC10527.jpg

美ヶ原高原美術館を後に、K646~K62上田市側に向かいます。

k464はタイトな下りコーナーの連続ですが、ロケットはその巨体からは想像できない軽い感じで、下りのヘアピンコーナーをクリア出来ます。

想像よりバンク角も大きく、リズム良く連続したコーナーをパスするのが楽しい~(^◇^)。

SDC10525.jpg 

↑ K464の白樺樹林。

帰路は、上信越道東部湯の丸IC~藤岡JCT~関越道を使います。途中上信越道 横川SAでHDスポーツスター1200乗りさんと解散しました。ここまでお付き合いいただきありがとうございました<m(__)m>

関越道 高坂SAで時計を見ると17時30分。

順調に行けば都内には19時ごろ入れるだろうと思い、ロケットⅢのOIL交換したいと トライアンフ東京みなとさん に連絡。急なお願いを快く受けてくれ感謝です。

関越~大泉JCT~外環道~美女木JCT~首都高速5号線~芝公園IC。

渋滞していた高速でしたが、ロケットは軽やかに走り、みなとさんには19時に到着。

距離は700KMを超えた辺りだったので、初回のOIL交換にはちょうど良いタイミングでした。

<ロケットⅢの感想>

圧倒される巨体ですが、ればとても軽い操縦性です。タイトなコーナーも普通にリーンウイズしながらクリアできます。

ブレーキ性能は強力で、下り坂のワインデングも良いペースに速度をコントロール出来ました。

加速は強烈(@_@;)。

5速(トップギア)で、2000rpmで約90KM/H。 

高速道路では90KM~が追い越し加速をする速度レンジですが、最大トルクを2,500rpmで発生させるので、5速のまま、アクセルをひねると、あ!っと言う間に3000rpm 約130KM/Hまで加速してゆきます。

追い越し加速は、4速へシフトダウンする必要は全くないのです。

普通の体勢で加速すると、加速Gで後ろにのぞけるぐらい強烈な、まさに「スーパードラックレーサー」でした。

 SDC10522.jpg

本日 約500KMのツーリングでした。

.14 2009 過去バイク ロケットⅢ kuro comment2 trackback0

ロケットⅢ納車

■ロケットⅢが納車されました。

大安の土曜日、ロケットⅢの納車でした。

バイクはトライアンフ東京みなと(ブリテッシュビート)さんで購入です。

納車祝いに、バイクの先輩が着てくれました。
先輩は、先日発売されたばかりの「サンダーバード」に乗ってきてくれました。

SDC10428.jpg

↑ 手前(左側)がNEWサンダーバード。「乗りやすいよ~」って・・格好良いな~♪

SDC10437.jpg 

↑ 右側が納車になったロケットⅢです。

ブラックのサンダーバードとロケットⅢのツーショット。こりゃゴージャスだわ~(*^。^*)

サンダーバードは新しいバイクらしく、すべてのパーツが洗練されてます。

SDC10433.jpg 

↑ ロケットⅢの並列3気等。2294CC

 MAXパワー:142PS/5,750rpm,  MAXトルク:200Nm/2,500rpm
  燃料タンク容量: 23.5L、 5速ミッション、

 Fタイヤ:METZELER ME880 150/80 R17, Rタイヤ:METZELER ME880 240/50 R16

SDC10447.jpg 

全長:2500mm (ツーリング 2603mm)、ホイールベース:1695mm(ツー1705mm

乾燥重量:320Kg (ツー 358Kg

■ 慣らし運転

ちょうどお店に来た、スピードトリプル乗りのキタさんと一緒に千葉まで一走り。

向かった先はダイノジェット東関東さんです。ボンネビルの部品を届けに行きました。

SDC10449.jpg  SDC10450.jpg

↑千葉のダイノジェット東関東さん。高速道路からわりと近くてアクセス良かったです。

ロケットⅢは高速道路で3000rpmまで回せば、かなり速い速度で走れます。

ロケットⅢツーリングに比べ、一回り小さい車体の感覚なので、ヒラヒラ~っと走れます。

前輪が切れ込むツーリングの様なハンドリングの癖を心配しましたが、いたってニュートラルなハンドリングのネイキッドバイクでした。

初日で約200KM走りました!(^^)!

SDC10482.jpg 

↑ 2台のロケットⅢ。似ている様で個性の違うバイクです。

.11 2009 過去バイク ロケットⅢ kuro comment4 trackback0
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。