2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

千葉県銚子の暖かさを求めたツーリング・・・

■寒かった(>_<)

土曜日は2時間ランニングで体を絞りました。
おかげで何故か背中が筋肉痛・・・。

日曜日は天気予報では「暖かい」と言っていたので、ツーリングに銚子漁港まで出かけました。

が・・・「寒い!」 暖かいと思っていた銚子でしたが寒かった。

ヒーターベストを着用し、シューベルトのヘルメットを被ったりと、寒さ対策はバッチリしたので、走っているときは寒さを感じなく快適。背中がホカホカと暖かい~♪。

でもバイクを降りると・・・「寒い・・」。ちょっと船を見て、市場を覗いて早々に引き揚げてきました。

往復、全線下道を使った4時間程のツーリングでしたが、道が空いていたので、楽しんで走る事が出来ました。

SDC15756.jpg 
↑ 皆さん天気予報を信じてたみたい。沢山のバイクがツーリングに来てました。

SDC15751_20101219170511.jpg 
↑ 銚子漁港。 船が出発すると、沢山のカモメが船の周りを飛んでました。
SDC15753.jpg


スポンサーサイト
.19 2010 過去バイク DL650ダカール comment4 trackback0

富士山ツーリング

■富士山スカイライン 新5合目

少し出発に手間取り(どのバイクでゆくか直前まで悩んでた・・)AM6時30分出発。
バイクは結局Vストロームにしました。理由は渋滞の時楽だから・・・(笑)。

<コース>常磐道~首都高速~中央道~相模湖IC~K76~R413道志道~山中湖

首都高に乗るなり相模湖ICを降りるまでず~と渋滞。
道志道を経て山中湖~パノラマ台へ。

富士山の写真を撮ろうと思ってのツーリングでした。
山頂には雪があり、富士山らしい景色になってました。
残念なことに、雲がかかってしまい、綺麗には撮れませんでした。

IMG_4788.jpg 

IMG_4781.jpg 
<コース>山中湖~K147~富士SW~R138~K23~富士山スカイライン~新5合目

パノラマ台からそのまま三国峠を越えて富士スピードウエイに。台風の影響で周辺道路は復旧工事中。
御殿場の自衛隊駐屯地前を通り、富士山スカイラインを走ります。
そして、新5合目に到着。 標高は2,400Mでした。
IMG_4799.jpg 
↑ 雲(霧)の中を走る。景色は・・・全然ダメ。
IMG_4793.jpg 
↑ 新5合目PA。景色も見えず、寒くて仕方が無いので、即退却・・・。
IMG_4791.jpg 
↑新5合目から、富士市~太平洋方面の景色・・・・なにも見えない。寒々しい景色。

<コース>富士スカイラインを走り切り、富士IC~東名~首都高速~常磐道。
景色も見えず、写真も撮れずなので、サクサクと帰ります。お昼頃に東名に乗れたので、渋滞に会う事も無く帰りました。
帰りには、バイク屋さんでVストロームの点検とOIL&エレメント交換。
.04 2010 過去バイク DL650ダカール comment2 trackback0

奥利根の林道ツーリング

 ■利根川の源流近くの林道を走る。

<コース>
常磐道~北関東道~東北道~日光宇都宮道路
いろは坂~戦場ヶ原~金精道路~丸沼高原~
R120~片品村(昼休憩)

今回のツーリングは、山間の林道を走るので、久しぶりにDL650(Vストローム)に乗ることにしました。
このバイク、全体的にマッタリをした特性なので、高速道路も走行車線をのんびりと走りました。 燃費も良いし!
これって楽なようで、結構疲れます・・・。沢山の車に抜かれるので、そのたび緊張するんです。 (>_<)

いろは坂を、前輪の大きさと切り替えしの遅い車体に辟易しながら登ると、初秋の戦場ヶ原に到着。
夏物ジャケットでは寒い気温でした。
 
CIMG0806.jpg CIMG0805.jpg 
↑ 日光男体山 と湯ノ湖。 金精道路は車が少ない。夏~紅葉に季節が移る端境期のためか?

R120のワインデングは車も無く、マイペースで片品村へ下ります。

CIMG0807.jpg 
↑ R120からR401に道を変えます。R401は群馬側から尾瀬に向かう道路です。

<コース>
片品村~R401~尾瀬戸倉~K63~坤六峠~照葉峡~奈良俣ダム
~藤原湖~湯檜曽~R291~水上~関越道

R401は尾瀬戸倉までは、広く走りやすい国道。
尾瀬戸倉には、尾瀬行きのバスターミナルがあります。
皆さんここに車を停めて、バスに乗り換え尾瀬へゆくのでしょう。

バスターミナルを目印に、尾瀬に入る鳩待峠(時期により、車両規制がある)方面に向かいます。
坤六峠までは道も細く、タイトなカーブが続く林道。突然道幅イッパイに膨らんだ対向車が来るので注意!
CIMG0809.jpg CIMG0810.jpg
↑ 坤六峠。舗装されている林道。


CIMG0815.jpg
紅葉の名所、照葉峡 。紅葉の季節にまた来たい!
でも このVストロームのカラーリングだと、紅葉に染まってしまいますね(笑)

CIMG0826.jpg CIMG0817.jpg

清流の流れる渓谷。小さな滝がそこかしこにあります。魚を釣っている人も結構見かける。

CIMG0821.jpg 

道幅は狭く、車通りは少ない。これから落ち葉が道を埋めすので、スリップにも注意です。

CIMG0835.jpg 

↑ 奈良俣ダム。石積みのダム。

奈良俣ダムから奥に道を進めると、利根川源流にある八木沢ダムと奥利根湖に行けるようです。

今回のツーリングでは、時間の関係でこの奥利根子行きはパス。次回の紅葉ツーリングに取っておこうっと。

後は道なりに走り、水上温泉~関越道水上ICに乗り帰途につきました。

本日の走行距離:472KM。 


.21 2010 過去バイク DL650ダカール comment2 trackback0

ヤビツ峠と宮ケ瀬湖

■ 5月の連休 DL650でヤビツ峠を走ってきました。

東名高速 秦野中井IC~K70秦野清川線~ヤビツ峠~宮ヶ瀬湖を往復。

車のすれ違いがやっとな、細い道が多く気をつけて走る道です。
Vストロームにはピッタリの山間部のワインデングでした。

SDC12611.jpg  SDC12613.jpg 
↑ 宮ヶ瀬湖。 K70は川沿いを走り、秦野に近づくと尾根沿いを走る舗装された山道。

SDC12618.jpg 
SDC12617.jpg 
↑ 緑が濃くて気持ちが良い。対向車や登山者、自転車にも注意してゆっくり走ります。
SDC12619.jpg 
↑ 5月の連休に 遅咲きの桜です。 綺麗でした。
.06 2010 過去バイク DL650ダカール comment0 trackback0

Vストロームのロングスクリーン

■ スズキVストロームのスクリーン

SECDEM V-STROM DL-650用スクリーン

ハイプロテクション (カラー:グレースモーク)

純正スクリーンでも十分な防風性能(位置2段階調整できる)ですが、さらに大きなスクリーンを取付ました。

sec-bs087hp.jpg 

↑ 画像は今回購入したSECDEMハイスクリーン。純正に比べて、高さ、幅ともかなり大きいです。

SDC12246.jpg 

↑ 取り付けたハイスクリーン。

SDC12248.jpg 

↑ 前面視界は、このスクリーン越しで見る事になります。グレーなので、目に優しいです。

SDC12283.jpg 

↑ 最初は大きいな~と思い違和感感じましたが、1日走るとこんなもんかな~と慣れるデザイン。

色がスモークグレーなので、大きなスクリーンの割には、車体がしまって見えます。

SDC12279.jpg 

↑ 高速道路では、ライダーにほとんど風がきません。

時速 約100KMの高速道路でも、フルフェィスヘルメットのシールドを開けて走ってました。

風の巻き込みも純正と変わらず、快適な走行が楽しめました。

.13 2010 過去バイク DL650ダカール comment0 trackback0
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。